コ・ウォニ、新ドラマ「格別!ムンシェフ」に出演決定…2020年3月より放送予定

TVREPORT |

写真=マネジメント具
俳優コ・ウォニがチャンネルAの新ドラマ「格別!ムンシェフ」に主演で出演を確定した。

11日、コ・ウォニの所属事務所マネジメント具は、「コ・ウォニが『格別!ムンシェフ』への出演を確定した」と明かした。

韓国で来年3月に放送予定のチャンネルAの新ミニシリーズ「格別!ムンシェフ」は、星が多く、月が明るいソハ町で、記憶を失いおてんばの問題児に転落した世界的なファッションデザイナーのユ・ベラが、スターシェフのムン・スンモに出会い成長と愛、成功を成し遂げていく癒し系ラブコメディだ。

コ・ウォニはドラマでベラというデザイナー名をもつ世界的なファッションデザイナーユ・ユジン役で、交通事故後、一瞬にして200%変わり者の問題児、“ユ・ビョルナ(韓国語で格別、とりわけ目立つという意味もある)”という別称を得ることになるキャラクターを演じる。

これまでKBS 2TV「パフューム」、JTBC「コッパダン:朝鮮婚談工作所」などのドラマに出演し、現代劇と時代劇を行き来し、様々なキャラクターを自分だけの解釈で演じ、好評を得ているコ・ウォニは、映画「罪深き少女」を通して極限の感情演技も引き出し、放送界と映画界の関心を一身に受ける女優となった。

他にもコ・ウォニは様々な作品に出演して活躍、着実に実績を積み重ね、作品ごとに完成度の高い演技と差別化された魅力で愛されてきた。

コ・ウォニはこれまで提案を受けた様々な作品の中で慎重に次期作を検討し、「格別!ムンシェフ」の主人公として出演を確定した。どんな演技と魅力で新しいキャラクターを完成させ、視聴者を魅了するのか、期待を集めている。

記者 : ソン・ヒョジョン