(G)I-DLE、新曲「LION」MVが再生回数1000万回を突破…止まらない人気

OSEN |

写真=Cubeエンターテインメント
(G)I-DLEの新曲「LION」のミュージックビデオが、YouTubeで再生回数1000万回を突破した。

今月4日に公開された(G)I-DLEの新曲「LION」のミュージックビデオが公開から6日経った、9日12時を基準で再生回数1000万回を突破し、ブレーキのない疾走を続けている。

「LION」のミュージックビデオは、檻に閉じ込められているが、手慣れない猛獣の姿から自ら王冠をかぶって王座につく姿まで、「LION」の持つストーリーを華やかながらも洗練された表現で見る人々の視線をとらえた。

(G)I-DLEは、先月31日にMnet「Queendom」で、一本の映画を見ているような完璧なパフォーマンスを披露と、レジェンドのステージを更新しており、放送直後にMnetのYouTubeチャンネルに掲載された「LION」のステージ映像は、本日(10日)午前8時基準で再生回数820万回を超え、人気が続いている。

共にbugs、genie、MelOnなど各種韓国の音楽配信サイトで逆走神話を書いてきており、アメリカのビルボードチャートでは「ワールドデジタルソングセールス」チャート13位に上がり、世界的なファンの熱い愛を立証した。

(G)I-DLEは、「LION」ミュージックビデオの再生回数2000万回の達成時に、スペシャル映像を公開する予定であり、熱気を増している。

記者 : ソン・ミギョン