防弾少年団にそっくり?イタリアの歌手Seiell、楽曲「FAKE LOVE」の盗作疑惑に反論

Newsen |

写真=Newsen DB
イタリアの歌手Seiellが、防弾少年団の「FAKE LOVE」を盗作したという主張が提起された。

最近、オンラインコミュニティなどではイタリアの歌手Seiellが、10月29日に公開した「scennenennè」が、2018年5月に発売した防弾少年団の「FAKE LOVE」と類似しているという指摘が提起された。

Seiellの曲は、導入部から防弾少年団の「FAKE LOVE」と類似性を見せた。これに対し、全世界の防弾少年団ファンからの抗議が相次ぎ、Seiellは「俺に迷惑をかけるな。これは私の曲だ」と反発した。

ファンの非難が続くと、Seiellは11月7日、自身のInstagramのストーリー機能に防弾少年団の顔にシールを貼った写真と共に、防弾少年団に対する卑下や東洋人に対するセクハラが盛り込まれたラップを公開した。

写真=SeiellのInstagram
その後、Seiellは、自分のYouTubeアカウントに掲載したミュージックビデオに「FAKE LOVE」の公式映像リンクを追加したが、突然動画を非公開に切り替えた。

また、Seiellは自身のInstagramのストーリー機能に「この曲を出す前に、俺は防弾少年団の存在を知らなかった。そんなことが起こり得るとは思わなかった。俺は、世界中から無分別な非難と名誉毀損を受けている。俺を苦しめるファンに法的な措置を取る」と立場を明らかにした。

防弾少年団、ジョングクの抜群のバラエティセンスに終始爆笑!?仲睦まじい7人の姿にも注目(動画あり)

防弾少年団「Make It Right」アコースティックバージョンも大人気…世界20の国と地域で1位に

記者 : イ・ハナ