カン・ハヌル、ドラマ「椿咲く頃」で共演中のソン・ダムビに“会いたい”と告白?SNSが話題(動画あり)

OSEN |

写真=ソン・ダムビ Instagram
ソン・ダムビがカン・ハヌルが「会いたい」を歌う映像を公開した。

ソン・ダムビは8日午後、自身のInstagramに「ハヌル、あなたは本当に天使みたい~ありがとう♡」という書き込みと共に、1つの動画を掲載した。

動画の中に登場したカン・ハヌルは「僕たちのヒャンミ姉さんを惜しみながら1曲歌わせてもらいます。『会いたい会いたい〜』」と、歌手キム・ボムスのヒット曲「会いたい」を歌った。

続いてカン・ハヌルは「姉さんお疲れ様! 死なないで〜」という愛嬌いっぱいコメントを残し、これを見たソン・ダムビは横から微笑ましく笑うと共に、カン・ハヌルの歌った「会いたい」に沿って歌ったりもした。

これに先立ち同日、ソン・ダムビは自身のSNSに「最後の撮影が終わった。とても惜しい気持ちでいっぱい。みんなまた会いたくなりそう」という書き込みと、自身が出演中のドラマ「椿咲く頃」の俳優たちと撮った写真を公開した。

公開された写真の中にはソン・ダムビ、コン・ヒョジン、カン・ハヌル、オ・ジョンセなど、ドラマの主役たちが放映終了を控えて集まり、満面の笑みを見せていて視線を引いた。

KBS2「椿咲く頃」は最近、最高視聴率18.8%を更新し、放映終了までに20%を越すことができるか注目されている。ソン・ダムビは劇中でカメリアのアルバイトのヒャンミ役を引き受けて熱演した。

この投稿をInstagramで見る

손담비(@xodambi)がシェアした投稿 -


※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。

記者 : ハ・スジョン