防弾少年団「Make It Right」アコースティックバージョンも大人気…世界20の国と地域で1位に

TVREPORT |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団が「Make It Right」アコースティックリミックスで世界20の国家および地域で1位を獲得した。

昨日(8日)公開された防弾少年団の「Make It Right(feat. Lauv)(Acoustic Remix)」は9日(午前8時まで基準)フィンランド、スウェーデン、サウジアラビア、シンガポール、ウズベキスタン、ブラジルなど世界20の国家および地域のiTunes「トップソング」チャート1位を獲得した。

先月、Lauvとのコラボレーションで誕生した「Make It Right(feat. Lauv)」も、世界65の地域および地域iTunes「トップソング」1位、ビルボード「ホット100」76位を記録した。続いて公開した「Make It Right(feat. Lauv)(EDM Remix)」も公開直後、世界22ヶ国および地域で1位を獲得し、熱い関心を集めた。

「Make It Right(feat. Lauv)(Acoustic Remix)」は、アメリカのシンガーソングライターLauvがフィーチャリングに参加した「Make It Right(feat. Lauv)」を、アコースティックバージョンにアレンジした曲だ。この曲は電子楽器を最小化し、アコースティックギターとベース、キーボードの合奏で曲のメロディーをリードし、情緒的でありながらも甘い雰囲気を演出している。

記者 : キム・ミンジ