「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」SUPERNOVA ユナク“韓国と日本での違い?どちらも楽にしゃべれるんです”

KSTYLE |

チュ・サンウク×イ・ミンジョンが「ずる賢いバツイチの恋」以来4年ぶりのダブル主演! 究極のノンストップ・スパイラル・ラブストーリー「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」のDVDが好評発売&レンタル中。この度DVDリリースを記念して、SUPERNOVA ユナクのオフィシャルインタビューが到着した。日本と韓国での演技の違いからSUPERNOVAメンバーの反応まで、たっぷりと語っている。

また、Kstyleをご覧のみなさんに直筆サイン入りポラも! 抽選で1名様にプレゼント。

SUPERNOVA ユナク 直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――本作への出演オーディションに挑戦した理由は?

ユナク:地上波のドラマに出たいという気持ちが強くて、今回はそのチャンスだという思いがありました。オーディションは3回受けたんです。最初は放送局の方からどうですかという話をいただき、出演したいですと答えました。すると、オーディションを受けてみますか? ということで、1回目のオーディションに参加しました。監督に気に入っていただいてもう1回、そして最後にもう1回だけということで、結局3回受けました。オーディションでは、いろんな役を演じるんです。4つぐらいやったかな。最終的に、ウィゴンという役を演じることで出演が決まりました。

――台本を初めて読んだときの感想は?

ユナク:面白かったです! 主人公の女性が精神的にも、性格的にもとても強いキャラクターです。お金持ちの男性と運命的な出会いをするんですが、堂々と自分をアピールするし、自分の考えを伝えます。そこが昔のドラマとは違う、最近のトレンディーな女性が強いドラマになっていて、面白いなと思いました。

――韓国語と日本語、演技するときに違いはありますか?

ユナク:僕は日本語を話しているイメージが強いせいか、韓国語での演技は、ファンの皆さんからは違和感があると言われました。僕としては、日本語も韓国語もどちらも楽にしゃべれるんですよ。今回は久しぶりに韓国語で演じられて楽しかったですね。感情的には(韓国語の方が)演じやすいというのはあるかな。

――仕事のスタイルや撮影現場に違いは?

ユナク:スタイルは一緒ですよ。さわやかで素敵なスタッフの方ばかりで。スタッフの方とコーヒーを飲んだりしてお話がはずむと、「日本ではどうなの? スタイルは違うの?」ってよく聞かれるんですが、不思議と日本も韓国も、撮影現場って一緒なんですよ。違いといえば寒かったことぐらいかな(笑)。やはり日本より韓国の方が寒いから。


釜山なまりを猛特訓「週に5回は…」

(C)2018. 2019 Hobakdungkul &iHQ all rights reserved.
――カン・ウィゴンの魅力とは?

ユナク:ウィゴンというのは、とてもピュアなキャラクターですね。お姉さんたちが大好きな可愛い弟という感じです。とにかく明るくて、ファッションにもこだわりがあるという役。僕は実際は30代なんですが、20代の役をやらせていただいて楽しかったですね。深い演技を要求される役柄というよりは視聴者に楽しみを与える、笑いを取る役どころです。このドラマはシリアスで重い作品なので、僕やスアさんが出るパートではフッと笑いを取る、明るくなるということを心がけました。

――釜山の方言での演技は難しかったですか?

ユナク:なまりというのは難しいので、プレッシャーでした。釜山出身の親戚がいるので、彼を訪ねて話をしたりしました。僕自身、釜山に7年ほど住んでいたので、ある程度は話せるんですが、やはりネイティブではないですからね。今回の出演陣には釜山出身の役者さんが5、6人いたので、プライベートな時間に教えてもらったり、事務所から先生が来て、週に5回は釜山なまりのトレーニングをしました。だから「なまりがおかしい」とか言われたくないんですよね。結構、頑張りました。

――筋肉を披露するシーンがありましたがいかがでしたか?

ユナク:正直、ウィゴンはそんなにムキムキではないんですよ。演出の方とも相談したんですが、そのままで良いよと言われました。そんなムキムキじゃない、自然なウィゴンにジョンミンが恋していく方が愛おしいと。最初は「ウッ―」とすごく力を入れていたんですよ(笑)。でも、3日前から筋トレはしました。


(C)2018. 2019 Hobakdungkul &iHQ all rights reserved.

――相手役パク・スアさんとの共演はいかがでしたか?

ユナク:とっても明るい方です。テ・ジョンミンというキャラクターそのままですね。彼女は、めちゃくちゃ顔が小さくて、身長も高いしすごくスタイルがいい。昔からAFTERSCHOOLやORANGE CARAMELは大好きでしたね。兵役に行っている時にORANGE CARAMELが大人気で、僕もよく見ていました。スアさんから「ORANGE CARAMELのメンバーでは誰が好きだったの?」と聞かれたことがあります。もちろんスアさんですと答えましたが、実は僕が一番好きなのはナナちゃんです。ごめんね(笑)。

――主演の2人と共演した感想は?

ユナク:お2人とも、本当に芝居が上手いです。僕の母がチュ・サンウクさんの大ファンで、オバサマたちのプリンスというイメージがありましたが、実際にお会いしてみるとすごくクールでイケメン、そして「お兄ちゃん」というタイプの方でした。現場でも「ご飯食べたの?」って気軽に聞いてくれて。

イ・ミンジョンさんとは、一緒に芝居する場面も多かったですね。すごく明るい方で、イ・ビョンホンさんの奥さんだし、昔から大スターですよ。でも、気軽に話しかけてくれて、いろいろお話をしました。僕にとってはいい思い出になりました。

――姉役チョン・スヨンさんとの共演はいかがでしたか?

ユナク:撮影に入る前から仲良くなりました。僕の姉役ということもあり、何回も会ってご飯を食べたり。話してみると共通点が多いんですよね。ミュージカルの舞台経験があるし、「レント」とかブロードウェイのミュージカルが大好きだし、歌もすごく上手い。明るくて優しくて、芝居も上手な方でした。今回、共演したは俳優さんらの中では、一番気が合った人かもしれません。2人ともアドリブが多くて、あらかじめ決めずに芝居の流れでやろうよと。スヨンさんとやったところが、一番自然なシーンが多いと思いますね。


「第1話はSUPERNOVAのメンバーと見たんです」

――ドラマの印象と見どころについて教えてください。

ユナク:最近のドラマは展開が早いですからね。ウィゴンとジョンミンのラブストーリーもラブラブになりそうだったり別れたり……という展開で。しかし、これはネタバレで言えませんが、最後はもしかしたらいい感じになるんじゃなかなと(笑)。見どころは、ある悲しみを経てウィゴンがクールに変わっていくところですね。髪型も服装も変わります。終盤あたりは、泣いているシーンが多くて、つらかったですね。

――SUPERNOVAのメンバーの反応はどうでしたか?

ユナク:いつもメンバーは、「見たよ」って言ってくれます。実は第1話は、メンバーと一緒に見たんです。「いいじゃ~ん」「うらやましい」「イ・ミンジョンさんと共演なんだ」って言ってくれました。みんな韓国ドラマに興味があるから、結構見てくれるんです。「ユナク、上手いじゃない」って! お前に評価されたくないという思いもありますが……なんて(笑)、本当に有難いことです。

――演じていて楽しかったシーンは?

ユナク:たくさんあります。ユニークなシーンは全部、僕が担当しましたから(笑)。例えばワンちゃんのウンコを触ったり投げたりするシーン(笑)。あと、ちょっとダサいバイクでジョンミンをさらうシーン。ジョンミンさんとは苦労した場面が多いですね。寒い中、屋上で喧嘩するシーンとか。また野外でウンコを投げ合うんです。実はチョコパイで出来てるんですけど……本当にリアルなウンコに見えます。で、その現場は犬を飼っている場所なので臭いんですよ。リアルすぎてつらかったですけど、面白く笑えるシーンに仕上がっていると思います。寒いということを除けば(笑)、全部楽しかったですね!

(C)2018. 2019 Hobakdungkul &iHQ all rights reserved.
――1番衝撃的だった展開は?

ユナク:ある悲しい事故をきっかけにウィゴンが強くなり、ドラマも急展開します。一気に雰囲気が変わって、それが面白いなと思いました。いかにも韓ドラっぽい極端な設定ですが、このドラマは本当に先が予想できないんですよ。普通のラブストーリーでもないし、主人公のイ・ミンジョンさんは強いキャラクターだし。ソ・イヒョンさんの描き方も普通じゃないんです。そっちに行くだろうと思ってると、絶対行かないし。男の2人がやられるっていう展開も面白くて、女性が見るとスッキリするんじゃないですかね。

――このドラマを通して成長できたことは何でしょうか?

ユナク:日本ではこれまで地上波放送の番組や、CM出演、オリコンランキングの登場など……様々な夢を実現してきました。だから今後は韓国でも夢を実現させたいとも思います。これまで韓国でもケーブルテレビドラマには出演する機会を与えていただいたので、今度は韓国の地上波ドラマに出演してみたい、そしてスクリーンでも俳優として出演したいなど、考えていました。本作で地上波ドラマへの出演は叶いましたので、あとは映画館で自分が演じる姿を見ることができれば夢が叶います。個人的には本作の出演できたことに満足しています。

――役を通じて表現できたことは?

ユナク:本作で表現したのは20代の可愛い男です。僕はステージの上とか、みんなと一緒にいる時は明るい性格に見られるけど、本当は静かなタイプ、孤独なタイプなんですよ。それで、明るい役を演じるとストレスが解消できるということがあります。今回のウィゴン役は明朗で、楽しいキャラクターだったので、自分としては楽しい作品となりました。

(C)2018. 2019 Hobakdungkul &iHQ all rights reserved.
――今後、挑戦してみたい役を教えてください。

ユナク:事務所の方からも「ユナクはどんな役がやりたいの?」と聞かれました。そういう時、僕はいつも「深みのある役がやりたい」と答えます。シリアスな役、殺人犯とかの悪役、多重人格の役、など多面性のあるキャラクターを演じたいですね。イケメンとか、「本部長」とか、そういう役は、今はいいかなって(笑)。イケメンの役者はいっぱいいるでしょ? 僕はもっと役にハマる、没入できるスタイルの芝居が好きです。自分を苦しめるのが好きなんですよ。深い芝居ができる役を演じてみたいですね。

――日本のみなさんへメッセージをお願いします。

ユナク:「偽りのフィアンセ」は、展開も早く、それぞれのキャラクターも際立っている、いま最もトレンディーな韓ドラじゃないかなと思います。音楽もいいし、映像もすごく綺麗で、演出のこだわりの強さを感じさせますね。少しシリアスな重いシーンだなと思ったら、僕が登場してみなさんを笑わせます(笑)。美しい音楽と映像、その中で演じる俳優たちが素晴らしいドラマを魅せてくれます。楽しくて面白い、そして悲しみもあり、感動もありと、様々な感情が刺激されるドラマです。ぜひご覧ください!

「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」リリース情報

・DVD-SET1&レンタル DVD Vol.1~5……好評発売中
・DVD-SET2&レンタル DVD Vol.6~10……12月3日(火)発売
・レンタルDVD Vol.11~15……2020年1月7日(火)レンタル開始
・レンタルDVD Vol.16~20……2020年2月4日(火)レンタル開始

各¥19,000+税 発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
(C)2018. 2019 Hobakdungkul &iHQ all rights reserved.

トレーラー:https://youtu.be/eygMAF4oB94

※U-NEXTにて独占先行配信中

■関連サイト
公式サイト:http://kandera.jp/sp/fiancee/


◆SUPERNOVA ユナク 直筆サイン入りポラを抽選で1名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年11月8日(金) 18:30 ~ 11月11日(月) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

記者 : Kstyle編集部