キム・ガンウからユ・インナまで…映画「新年前夜」超豪華キャストが決定!新鮮な組み合わせに高まる期待

TVREPORT |

写真=キングエンターテインメント、YG ENTERTAINMENT、キングコング by STARSHIP、SMエンターテインメント、ファイブラザーズ・コリア、Udum Media、ACE FACTORY、サラムエンターテインメント、C-JeSエンターテインメント
映画「新年前夜」が俳優キム・ガンウ、ユ・インナ、ユ・ヨンソク、イ・ヨニ、イ・ドンフィ、チェ・ドゥリン、ヨム・ヘラン、スヨン、ユ・テオまで新鮮な組み合わせのキャスティングを確定した。

今月クランクインを控えている「新年前夜」は、新年を前にそれぞれ異なる“恐れ”を克服する4組のカップルのロマンチックな一週間を描いた作品だ。

それぞれのカップルの物語を温かな感情線で描く「新年前夜」は、「結婚前夜」「あなた、そこにいてくれますか」を演出したホン・ジヨン監督がメガホンをとり、幸せをばらまく映画の誕生を予告した。

映画「金の味」「カート」「消えた夜」など、出演作ごとに繊細かつ線の太い演技を披露したキム・ガンウが、強力班の刑事ジホ役を演じる。キム・ガンウは今回の作品で、気難しいようで優しい性格のジホを通して、一風変わった魅力を披露する予定だ。

キム・ガンウの相手役で、しっかり者のリハビリトレーナーのヒョヨン役には、ユ・インナがキャスティングされた。ラジオDJはもちろん、ドラマ「星から来たあなた」「トッケビ」「真心が届く」など、出演作で可愛らしい姿を見せたユ・インナは、堂々として見えるが心はやわな冷たい都市の女、ヒョヨン役で人生キャラクター更新を図る。

ドラマ「応答せよ1994」「ミスター・サンシャイン」などを通じて信頼して見られる演技を披露し、女心までわし掴みにしたユ・ヨンソクは、地球の反対側、アルゼンチンで暮らしているジェホンを演じる。

急にアルゼンチン行きを敢行するジナ役は「結婚前夜」「朝鮮名探偵2 失われた島の秘密」などで様々な演技を見せてくれたイ・ヨニが演じる。アルゼンチンのブエノスアイレスでくり広げられる2人のストーリーと、美しい南米の風景は、ときめきの感情をそのまま伝えると期待される。

映画「極限職業」とドラマ「安いです 千里馬マート」で人気俳優に名前をあげたイ・ドンフィは、旅行会社を運営するヨンチャンを演じる。結婚を前にねじれるところまでねじられた状況を、イ・ドンフィ特有のユーモアで演じる。あわせてイ・ドンフィが中国語での演技に初挑戦し、視線を引き付ける。

ヨンチャンの愛らしい恋人で、唯一の外国人キャラクターのヤオリン役には、映画「左耳」、ドラマ「求婚大作戦」などで中国で“国民の初恋”と呼ばれるチェン・ドゥリン(陳都霊)が演じ、韓国の観客に初めて顔を知らせる。

2人の愛に、わき役のような役割をするヨンチャンの姉ヨンミ役には、最近大きな話題を集めているドラマ「椿咲く頃」でカリスマ性あふれる弁護士ジャヨン役で熱演中のヨム・ヘランが演じ、イ・ドンフィと現実にいそうな姉弟ケミストリー(相手との相性)を披露する。

スヨンは愛する人のそばで温かな安定感を与える恋人、オウォルを演じる。様々な作品を通して俳優としての位置を固めているスヨンが、木を育て、新しい品種を開発する庭師のオウォルに扮し、どのような魅力を届けるのか、期待が集まる。

「カンヌ映画祭」が先に見抜いたユ・テオは、オウォルの恋人でスノーボード選手のレファンに扮し、強靭そうな表とは異なる繊細な感情演技を披露する。

記者 : キム・ミンジ