Wanna One出身オン・ソンウ、来年1月にデビュー後初の単独ファンミーティングを開催

OSEN |

写真=Fantagio
Wanna One出身オン・ソンウが、デビュー後初の韓国単独ファンミーティングを開催する。

オン・ソンウは来年1月11日午後2時と午後7時、ソウル慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で初の韓国単独ファンミーティングである「オン・ソンウ、アジアファンミーティング“WE BELONG”」を開いてファンたちに会う。ファンミーティングのタイトル「WE BELONG」は「私たちは、お互いに所属している」という意味で、オン・ソンウのファンクラブ名「WELO」と、オン・ソンウのシグネチャーである「ONG」が加わり「ファンと一つになる時間を作りたい」というオン・ソンウの気持ちを込めた。

今回の「オン・ソンウ、アジアファンミーティング“WE BELONG”」は、来年1月11日にソウルからスタートし、18日タイ、2月15日台北、25日フィリピンに続く予定であり、早くも現地マスコミとファンの関心が集まっており、オン・ソンウの人気を実感させている。

今年の夏のドラマ「十八の瞬間」で役者として新しいスタートを告げたオン・ソンウは、初主演を務めた作品で安定した演技力と繊細な表現力で熱演を繰り広げて話題を集めた。これと共に「2019 コリア・ドラマ・アワード」で新人男優賞と韓流スター賞を同時に受賞し、2019年発見された新人俳優であることを証明した。

所属事務所Fantagioは「オン・ソンウが来年1月、デビュー後初の韓国単独ファンミーティングを開いてファンに会う。オン・ソンウもファンとの出会いを長い間待ってきただけに、たくさんのことを準備しているので、期待してほしい」と伝えた。また「新しい一年の始まりに、オン・ソンウとWELOが一緒に熱く愛あふれる時間を過ごしてほしい」と伝えた。

「オン・ソンウ アジアファンミーティング“WE BELONG”」のファンクラブ先行販売は12月9日午後8時、一般販売は12月12日午後8時、INTERPARKを通じて行われる。

記者 : チ・ミンギョン