Vol.1 ― “新メンバー加入”NATUREが来日!「すっかり馴染んでいるので、たくさん応援してください」

KSTYLE |

韓国で2018年8月にデビューした、韓国・日本・中国出身のメンバーによるK-POPガールズグループNATUREが、1stミニアルバム「I'm So Pretty」のプロモーションのために来日。「プロデュース101」出身のキム・ソヒを新メンバーに加え、2020年には日本デビューも決定している彼女たちが、これからの意気込みや、グローバルグループならではの楽しいエピソードをたっぷりと語ってくれた。

【インタビュー】Vol.2 ― NATURE、グローバルな9人の素顔に大接近「宿所ではいたずらを…うれしそうだったんです(笑)」

NATURE 直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――日本に何度かいらしていますが、来る時に楽しみにしていることは?

サンシャイン:私は沖縄、東京、東京、東京、大阪、大阪、札幌と、日本には7回来たことがあります。違う地域に行っているからか、同じ日本でもいつも違った雰囲気で、来るたびに期待感があります。曇っていたり、雨が降っていたりと、天気によっても違って見えて、7回全部違う印象を受けました。

ルー:9月に「12th KMF2019」に出演したのですが、私たちだけが唯一女性のグループだったんです。でもNCT DREAM先輩やX1のファンの方々がたくさん応援してくださって、その声がだんだん大きくなりました。男性グループのファンの皆さんにも私たちのことを知っていただけたのかと思ってうれしかったです。そんなふうに、日本に来るたびにNATUREを知っていただき、好きになってくれる方が増えたらうれしいです。

――「12th KMF2019」では、ハルさんが中心にトークを盛り上げて、女性ファンの方々にも好印象だったようです。

ハル:本当ですか? うれしいです~。おしゃべりだから、たくさん話してしまいましたが、応援していただけて、とてもうれしかったです。

――1stミニアルバム「I'm So Pretty」をひっさげて、初のリリースイベントを明日から行いますが、日本のファンと会うためにどんな準備をしてきましたか?

ルー:個人の自己紹介を日本語で準備しました。そして、機会があれば個人の特技もお見せしようと思っています。

ロハ:日本のファンの皆さんと近い距離でお会いするのが久しぶりですし、私たちを初めて見る方々もたくさんいらっしゃるかもしれないので、NATUREの魅力をしっかりとお見せしなくてはというプレッシャーもありますが、反対にとても楽しみでもあります。


お互いの第一印象は?

――全員が優れたビジュアルを持つグローバルグループですが、どのようにグループが結成されたのでしょうか?

セボム:一番最初に私が事務所に入って、その次にオーロラ、ユチェ、チェビンという感じで順番にメンバーが決まりました。

サンシャイン:私たちを集めてからイメージを作ったのではなく、NATUREというイメージを想定してから集められたメンバーなので、チームのイメージに似合ったメンバーばかりなのだと思います。

――お互いの第一印象は?

サンシャイン:私はユチェを見たとき、すごーくきれいだなって思いました。「こんなに背が高くて、きれいな人がいるんだ。私はデビューできるのかな?」って心配になりました(笑)。

ロハ:私は2集アルバムから新メンバーとして加入したのですが、オーディションを受けるときに「ハルに似ている」ってすごく言われたんです。それで実際に会ってみたら、お互いに「似てる~!!」ってなって、すごく不思議な気持ちでした。鏡を見ているみたいでした。

ハル:きっと、持っている雰囲気が似ているんでしょうね。

ロハ:私が背の高いハル。ハルが背の低いロハって感じです(笑)。

チェビン:私はあまりよく覚えていないのですが、一番印象に残っているのはセボムお姉さんです。ハッキリした顏立ちで迫力があったから「私は練習生生活をうまくやれるだろうか」と心配になりましたが(笑)、実際はとても優しいお姉さんでした。

オーロラ:私も入ったときは、セボムしかいなかったので、見るなり「怖そう~」って思いました。

全員:(爆笑)

オーロラ:なぜなら、そのときセボムは帽子を深くかぶっていたし、私は韓国語がまったく話せなかったから、ただ無言で見つめ合っていたんです(笑)。でも、親しくなったら、とてもおもしろい子でした。

ユチェ:ハルお姉さんと初めて会ったとき、韓国語で話しかけてくれて、日本人なのに韓国語がうまいし、かわいいなって思いました。

オーロラ:私は日本人が入ると聞いて、今までは私が一番韓国語がヘタだったけど、仲間ができると思っていたのですが、会うなり「アンニョンハセヨ~」と挨拶をされて、私よりも韓国語がうまいんだなってがっかりしました(笑)。

――ハルさんは、その時から韓国語を話せていたのですか?

ハル:最初は挨拶とか、簡単な会話程度でした。挨拶だけはできたから、オーロラお姉さんにそう思わせてしまったのかも。実際にはプロダクションに入ってから勉強を始めました。


新メンバーが加入「シナジー効果が生まれたらいいな」

――新メンバーとしてソヒさんが加わりましたが、NATUREのメンバーになる決意をお聞かせください。

ソヒ:既存のメンバーたちと、私がうまく調和して、シナジー効果が生まれたらいいなと思っています。そのためには呼吸をうまく合わせて、仲良くなることが必要です。

――休憩中や、撮影の様子を見ると、もうすっかりチームに溶け込んでいるようでしたが……。

ソヒ:はい。でも、かっこいいステージをお見せするために、もっともっと仲良くして、呼吸が合わせられるように努力しなくてはいけないと思います。

ハル:ソヒお姉さんの性格の良さもあるし、メンバーが馴染みやすい空間を作っているのもあって、溶け込むのが早かったですね。急な加入の発表に驚いたファンの方々もいらっしゃるかもしれないですが、このようにすっかり馴染んでいるので、たくさん応援していただけたらうれしいです。

――他のメンバーは、ソヒさんの加入で期待していることは?

ルー:ソヒお姉さんは人気者ですし、歌がとてもうまいので、お姉さんが入ることでグループの長所が多くなると思います。そして完成度も高まると思います。

ソヒ:ありがとう!!

セボム:お姉さんはデビューして活動をした経験があるので、新メンバーではありますが、スキルがとても高いので、なんというか……先輩じゃないですか!

全員:アハハ(笑)

セボム:だから、私たちが学ぶことも多いし、お互いに得るものが多いと思います。

――ソヒさんは、既存曲を覚えるのが大変そうですが、練習は進んでいますか?

ソヒ:そうなんです~。既存の5,6曲の振り付けを覚えているところですが、とても難しいです。

――メンバーに教えてもらったりは?

ハル:私たちは次の活動に向けて準備をしているところなので、ソヒお姉さんは今までの曲を1人で一生懸命に練習しているところなんです。早く時間ができて一緒に練習したいです。


ここだけは負けない!NATUREのアピールポイント

――たくさんのガールズグループがいますが、ここだけは他に負けないというNATUREのアピールポイントを教えてください。

ルー:やっぱりエネルギーですね。

ロハ:すごいテンション!!

全員:(笑)

ルー:私たちの底抜けに明るい雰囲気は、どんなグループもついてこれないと思います(笑)

ロハ:ついていくのが大変です(笑)。

ハル:ファンの方々には飾らないのが魅力だとよく言っていただきます。NATUREというグループ名のように自然体で、猫をかぶっている子が誰もいないんです。そういう面に親近感を持っていただけると思いますし、いろんなカラーの子がいるから、推しを見つけていただけるんじゃないかと思います。実は、私自身がメンバーたちのファンなんです。同じチームだけど、かわいいなって思う子ばかりで「こんなかわいい子たちの中に私がいていいの?」って悩んじゃうくらいです(笑)。メンバーが集まると、時々うるさすぎる時もありますが、全員が明るいから、つらい気持ちになることがないです。

――ホームシックにかかることは?

ハル:両親に申し訳ないくらい、まったくならないです。宿舎でも車内でも、いつもにぎやかで本当に楽しいです。

――おとなしいメンバーはいないのですか?

ハル:おとなしく見えるだけのメンバーならいますね(笑)。ユチェとチェビンちゃんがおとなしく見えるかなと思いますが、実は騒がしいので。そんなところが目が離せないし、コロコロと変わるから、沼があるんじゃないかと思います。


それぞれの芸名の由来は?

――ソヒさん以外は芸名を使っていますが、芸名の由来を教えてください。

ルー:プロダクション会社の代表がつけてくださいました。グループの名前がNATUREだから、それぞれに自然の意味が込められています。私の場合は漢字の「露」で「水滴」の意味があるのですが、「露」を中国語の発音にしてルーになりました。

ロハ:「the」という英語はスペイン語にすると「Lo」になるんですが、その「Lo」と「Harmony」を結合させてロハになりました。調和を意味する名前です。

ユチェ:ユチェは韓国語で菜の花です。私は末っ子なので、菜の花のように黄色くてかわいらしいイメージでつけてくださったのだと思います。

サンシャイン:名前のとおりに日差しみたいなエナジーを持っているので、つけていただいたようです。私を見るなり「この子はサンシャインだ!」って思われたそうです。

オーロラ:オーロラは光っていますよね。私は普段はおじいさんみたいに生きているのですが(笑)、ステージの上ではオーロラのように光輝いているからです。

セボム:私は本名がセロクというので、少し似ているのですが、毎回新しい春(ボム)に出会うという意味です。いつも新しい姿をお見せしようという気持ちが込められています。

チェビン:色彩(セクチェ)という言葉から、いろんな色を持っているという意味でチェビンとつけてくださいました。

ハル:本名が「はるの」なので、ハルだけを取りました。季節の春という意味もあるので。

取材:安部裕子 / 撮影:朝岡英輔


◆NATURE 直筆サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年11月5日(火) 19:00 ~ 11月7日(木) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

記者 : Kstyle編集部