“EXO スホの父親”キム・ヨンハ教授が「自由韓国党」に合流…8人の迎え入れを公式発表

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB、YTN放送画面キャプチャー
EXOのリーダースホの父親である順天郷(スンチョンヒャ)大学IT金融経営学科のキム・ヨンハ教授が自由韓国党に合流する。

自由韓国党は来年の総選挙を控えて31日、経済分野と脱原発、言論人、女性、青年リーダーなどの分野から抜擢した、迎え入れ人材歓迎式を行った。

この日、自由韓国党はソウル市立大学経営学部のユン・チャンヒョン教授、順天郷大学IT金融経営学科のキム・ヨンハ教授、慶煕(キョンヒ)大学原子力工学科のチョン・ボムジン教授、イ・ジンスク前大田(テジョン)MBC代表理事社長、キム・ソンウォン前斗山重工業副社長、韓国女性有権者連盟のヤン・グムヒ中央会長、ペク・ギョンフン青写真共同代表、チョンウォンエースワイのチャン・スヨン代表など8人の迎え入れを公式に発表した。

特にこの中で、キム・ヨンハ教授はEXO スホの父親として知られていてさらに注目を受けた。キム・ヨンハ教授は韓国保健社会研究院長を歴任し、基礎年金導入を主張した年金専門家だ。過去、基礎老齢年金導入案はセヌリ党(自由韓国党の前身)の党論として採択されたことがある。

記者 : イ・イェウン