「バガボンド」イ・スンギ&miss A出身スジ&シン・ソンロク、チョン・マンシクと命がけの銃撃戦

Newsen |

写真=SBS「バガボンド」放送画面キャプチャー
イ・スンギ、miss A出身スジ、シン・ソンロクが昼間に銃撃戦を繰り広げた。

26日に韓国で放送されたSBS金土ドラマ「バガボンド」第12話では、チャ・ダルゴン(イ・スンギ)とコ・ヘリ(スジ)が銃撃を受けた。

コンテナを通じて秘密裏に仁川(インチョン)港に入国したチャ・ダルゴンとコ・ヘリは、キ・テウン(シン・ソンロク)と再会したのも束の間、ミン・ジェシク(チョン・マンシク)側からいきなり銃撃を受けた。

写真=SBS「バガボンド」放送画面キャプチャー
急いでコンテナに隠れたが、ミン・ジェシク側は相次いでコンテナに向かって銃撃を与え、チャ・ダルゴンたちは風下に立った。銃撃が始まったことを見たカン・ジュチョルは、急にコン・ファスクと建物の屋上へ向かった。

チャ・ダルゴンは「向こうは私たちの文だ。俺が持ってくるので援護しろ」と、コ・ヘリに話した。カン・ジュチョルがミン・ジェシクたちに銃撃を与える間、チャ・ダルゴンは隙間を狙って車へ突き進み、現場から離れることに成功し、ミン・ジェシクたちはチャ・ダルゴンたちを急いでに追いかけた。

記者 : イ・ハナ