元2NE1のBOM、新曲「戻ることはできない、帰れない、帰る場所もない」を公開…長いタイトルが話題

TVREPORT |

写真=D-Nation
元2NE1のBOMがハングルで18文字のタイトルの新曲を発売し話題となっている。

BOMは25日、各種音楽配信サイトを通じてMnet「Queendom」のファイナルステージの競演曲であるニューシングル「戻ることはできない、帰れない、帰る場所もない」を公開した。

「戻ることはできない、帰れない、帰る場所のない」は別れだけでなく、自分が歩いてきた道について誰もが抱えている後悔、なつかしさ、切なさを盛り込んだ曲で、情緒的で一本の詩のような歌詞が深い共感を引き出す。

今回の新曲のタイトルは、なんとハングルで18文字で構成され、まるで小説の一小節かのようなタイトルが注目を集めている。

最近AKMUの「別れまで愛せないだろう、君を愛するだけ」、チャン・ボムジュンの「揺れる花の中で君のシャンプーの香が感じられたのだ」、イ・ソクフンの「私たちが愛した思い出をまだ忘れないでね」など、長いタイトルの曲が大きな話題を呼んでおり、BOMの新曲にもK-POPファンからの好反応が期待される。

「戻ることはできない、帰れない、帰る場所もない」のステージは、韓国で31日に放送される「Queendom」ファイナル競演で初披露される予定だ。

記者 : キム・ミンジ