「偶然発見した一日」SF9 ロウン、突然の行方不明に…キム・ヘユンが涙

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真= MBC水木ドラマ「偶然発見した一日」放送画面キャプチャー
SF9 ロウンが消えた。

23日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「偶然発見した一日」で、ハル(ロウン)が突然消えた。

ペクギョン (イ・ジェウク)は自我を取り戻し、ウン・タンオ(キム・ヘユン)に「主人公にでもなったようなのか。そうして君もいなくなったらどうするつもりだ。勘違いするな。君もただのエクストラだ。心臓病のためにいなくなるかも知れないような存在だ、君は」と毒舌を浴びせた。

ウン・タンオはハルを探したが、見つからなかった。チン・ミチェ(イ・テリ)は、「一つを変えると全体がずれるって言ったでしょう? それでも一つだけ変わったことを幸いだと思いなさい。あなた一人が生きようとして、世界をどこまで台無しにするのか」と怒りをあらわにし、ウン・タンオはハルを探し回って涙を流した。

記者 : ミョン・ヒスク