元SISTAR ソユ、ドラマ「椿咲く頃」OSTに参加…10月23日「大丈夫ですか」を発売

OSEN |

PANエンターテインメント
元SISTARのソユがKBS 2TV水木ドラマ「椿咲く頃」のOST(劇中歌)に5番目のアーティストとして参加した。

ソユが参加した「椿咲く頃」のOST PART5「大丈夫ですか」は、23日午後6時に発売される。

「大丈夫ですか」は、落ち着いた雰囲気のピアノのメロディーが曲をリードし、洗練されたストリング編曲が際立つ楽曲だ。ソユの優れた感情線に沿って全ての楽器の雰囲気がどんどん高まり、歌詞に没入感を与える。劇中でトンベク(コン・ヒョジン)の気持ちのように慎重に勇気を出してみようとする真心が込められた歌詞とソユ特有の淡々として深い感性が楽曲の完成度を高めた。

この曲は、ドラマ「雲が描いた月明かり」でソユと息を合わせ、愛された音楽監督ゲミとヒット作メーカー、キム・セジン作曲家がタッグを組み、より期待が高い。

ソユは持ち前のハスキーでありながらも柔らかい音色で人々の耳を魅了している感性的なボーカルで、多数のアーティストとのコラボで音源を発売する度に音楽ランキングを総なめにし、"コラボの女神"と呼ばれている。また、ドラマ「トッケビ」「雲が描いた月明かり」「第3の魅力」など、様々なドラマのOSTに参加してきただけに、ソユのボイスがドラマとどういうふうに調和するのか期待が高まる。

ドラマ「椿咲く頃」は時間が経つにつれ、どんどん面白くなる展開で引き続きドラマの話題性1位になっており、胸をときめかせる恋愛模様とスリラーなど全ての要素が調和し、人気を博している。

ソユが参加した「椿咲く頃」 OST PART5「大丈夫ですか」は、23日午後6時に公開される。

記者 : キム・ウネ