AKMU「人気歌謡」で1位獲得!SUPER JUNIOR&BTOB ヒョンシクらのカムバックステージも

Newsen |

写真=SBS「人気歌謡」放送画面キャプチャー
AKMUが1位を占めた。

20日に韓国で放送されたSBS「人気歌謡」では、AKMU、TWICE、ポール・キムが1位候補になった中、AKMUが10月の第3週の1位に輝いた。

「人気歌謡」の新MCであるApril ナウン&MONSTA X ミニョク&NCT ジェヒョンが、グループCoolの「Jumpo Mambo」のステージで「人気歌謡」の砲門を開いた。ナウン&ミ二ョク&ジェヒョンは、「まだ信じられないし緊張する。頑張ります」と抱負を語った。

Saturdayは新曲「BByong」で、中毒性いっぱいのメロディーを披露した。1THE9は新曲「Blah」で、節制されたセクシーさをアピールした。「プロデュース101」出身カン・シウォンは新曲「Passionate Love」で、ガールクラッシュ(女性も憧れる格好いい女性)の魅力を見せた。ATEEZは新曲「WONDERLAND」で、強烈なカリスマ性を誇った。ONEUSは新曲「LIT」で韓国的情緒のあふれるステージを披露した。

AB6IXは新曲「BLIND FOR LOVE」で、一層成熟した姿を、Stray Kidsは男性美あふれる新曲「Double Knot」で、視聴者を魅了した。ONFは新曲「Why」で、荒々しくセクシーな魅力いっぱいのステージを、チョン・セウンは新曲「When it rains」で、素晴らしい歌唱力を誇った。N.Flyingは新曲「GOOD BAM」で、豊かなバンドサウンドと感性的なボーカルを披露した。

LOVELYZのKei(キム・ジヨン)は、清らかな声でソロデビュー曲「I Go」を歌い、視聴者を楽しませた。BTOBのヒョンシクは、自らギターを演奏し、ソロデビュー曲「DEAR LOVE」を熱唱した。SUPER JUNIORは新曲「I Think I」と「SUPER Clap」の2つのステージを披露した。SUPER JUNIORの濃艶なセクシーさとパワフルな魅力を同時に披露した。

そしてAKMUが、この日の10月の第3週の1位を占めた。

この日の「人気歌謡」には、「プロデュース101」出身カン・シウォン、LADIES' CODE、Saturday、SUPER JUNIOR、Stray Kids、AB6IX、ATEEZ、N.Flying、ONF、1THE9、ONEUS、BTOB ヒョンシク、チョン・セウン、LOVELYZのKei(キム・ジヨン)、ハウンが出演した。

記者 : チ・ヨンジュ