防弾少年団、米シンガーソングライターLauvとコラボ決定!「Make It Right」を再解釈した新曲を本日公開

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団が、アメリカのシンガーソングライターLauvとのコラボ曲をリリースする。

防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテイメントは10月18日午前「この日午後6時、韓国および海外の主要音楽配信サイトで『Make It Right(feat. Lauv)』をリリースする」と伝えた。

「Make It Right(feat. Lauv)」は、防弾少年団が4月に発売した「MAP OF THE SOUL:PERSONA」の収録曲「Make It Right」を再解釈し、歌詞とボーカルに変化を与えた曲だ。

Lauren Dunn
Lauvは「I Like Me Better」「i'm so tired...」「lonely」などの曲で有名なアメリカの次世代シンガーソングライターであり、プロデューサーである。Lauvは、「Make It Right(feat. Lauv)」の歌詞の一部を自ら書いてフィーチャリングとして参加し、特有の繊細で柔らかいボーカルで、おぼろげな雰囲気の感性を引き上げた。防弾少年団は、Lauvのボーカルと合わさり、原曲とはまた異なる魅力を披露する。

防弾少年団は、音源と共にミュージックビデオも同時に公開する。ミュージックビデオは「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」ツアーで披露した「Make It Right」のステージ映像を編集して構成し、原曲のモチーフになった少年と少女の物語をアニメにして映像化した。ミュージックビデオでは、防弾少年団がファンと一つになって公演を行う、感動の瞬間が繰り広げられる。

防弾少年団は、ホールジー(Halsey)、エド・シーラン、ニッキー・ミナージュ、ザ・チェインスモーカーズ、ジュース・ワールドなどの世界的なトップアーティストから次世代ポップスターまで、さまざまな人気アーティストたちとのコラボを続けている。今回Lauvとのコラボでもう一度広い音楽の幅を見せる予定だ。

防弾少年団は26日、27日、29日の3日間、ソウル蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場で「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF [THE FINAL]」を開催し、「LOVE YOURSELF」ツアーの長旅を終える。

写真=Big Hitエンターテインメント

記者 : ファン・ヘジン