宇宙少女 ヨンジョン、ドラマ「僕を溶かしてくれ」OSTに参加…本日「必ず言って」をリリース

OSEN |

写真=STARSHIPエンターテインメント
宇宙少女のヨンジョンが本日(14日)正午、tvNドラマ「僕を溶かしてくれ」OST(劇中歌)を発売した。

所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメントは「宇宙少女のヨンジョンがtvN土日ドラマ『僕を溶かしてくれ』(脚本:ペク・ミギョン、演出:シン・ウチォル)のOST(劇中歌)の二番目のアーティストとして合流し、本日(14日)正午、各音楽配信サイトを通じてOST Part2『必ず言って』を公開した」と発表した。

「必ず言って」は、温かいアコースティックギターの演奏と愛らしいヨンジョンの声が調和した甘いラブソングで、好きな感情を隠せず、恥ずかしそうに表現する歌詞が印象的だ。特に同曲は第4話でコ・ミラン(ウォン・ジナ)が20年ぶりに大学の授業を受講しながらワクワクし、新たな始まりを期待するシーンで流れ、視聴者に深い印象を残した。

さらに「僕を溶かしてくれ」が最近興味深い展開で視聴者から反響を呼んでいるだけに、ヨンジョンの美しい声が際立つ「必ず言って」はドラマをさらに面白くして、2019年に適応するため努力する“冷凍男女”マ・ドンチャン(チ・チャンウク)とコ・ミランの姿をよりリアルに表現してくれると期待される。

ヨンジョンは清らかな音色と優れた歌唱力を基に魅力的なボーカルの実力を誇り、グループとしての活動だけでなく、OSTでも活躍してきた。

ドラマ「キツネ嫁星」をはじめ、「恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~」「七日の王妃」「メロホリック」などのOSTに参加した。最近ではガールズグループのメンバーのうち、ボーカルクイーンを選抜するサバイバルバラエティ番組「V-1」で堂々と1位を獲得し、優れた才能を誇った。

tvNドラマ「僕を溶かしてくれ」は“24時間冷凍人間プロジェクト”に参加した男女が、ミステリアスな陰謀によって20年後に目覚めてから繰り広げられる話で、韓国で毎週土曜日と日曜日の午後9時に放送されている。ヨンジョンが参加したOST Part2「必ず言って」は今日(14日)正午、各音楽配信サイトを通じて発売された。

記者 : カン・ソジョン