防弾少年団 ジミン、ファンの活動で感謝状を貰う…誕生日を記念して616人が献血に参加

Newsen |

写真=Newsen DB
防弾少年団 ジミンのファンが、10月13日のジミンの誕生日を記念して、献血リレーを通じて良き影響力を披露した。

ジミンのファンは、大韓赤十字社 ソウル中央血液院、釜山(プサン)血液院、ソウル南部血液院と協力して、10月13日のジミンの25歳誕生日記念献血リレープロジェクトを開催した。

中央血液院と釜山血液院は、9月12日から10月13日までの約3週間に渡って、献血リレープロジェクトを行い、南部血液院は10月7日から13日までの7日間に渡って行った。3週間の間で訪れたファンは、総勢715人以上になり、そのうち不適合者を除く616人が献血に参加した。

ジミンのファンたちは、今年だけでなく昨年も誕生日を記念して、献血を行った人を対象に礼品を送るなどして、寄付に参加した。防弾少年団のデビュー日にも韓国白血病子供財団に献血証を寄付するなど、着実に献血を通じて生命の分かち合い活動を実践している。

ソウル中央血液院のキム・ソングン院長は「生命の分かち合いに参加したファンたちの健全な寄付に感謝している。患者と家族たちにとって大きな慰めと励ましになるだろう」とコメントした。

中央血液院
釜山血液院長は、「献血は輸血が必要な患者の命を救う唯一の方法だ。献血リレーを通じて患者に暖かい愛をプレゼントしてくれた防弾少年団 ジミンのファンに、心より感謝を申し上げ、これからも献血を通じて愛の分かち合いに参加してほしい」と伝えた。

献血リレーに参加したジミンのファンたちは、「ジミンがプレゼントしてくれたポジティブなエネルギーが、大切な命を助ける意味深いことを可能にした原動力になった」と伝えた。

大韓赤十字社 ソウル中央血液院と釜山血液院は、生命の分かち合いに参加したジミンのファンと献血文化拡散と健全な寄付を導いたジミンに感謝状を授与する予定である。ジミンのファンは献血者のための記念品2,000点余りも寄付した。

防弾少年団は10月26日からソウル松坡(ソンパ)区蚕室総合運動場主競技場でコンサートを開催し、スタジアムツアーを終える。

防弾少年団、ジミンの誕生日を迎えてメンバー愛が炸裂…写真を大量公開「愛してるよ」

防弾少年団 ジミン、パリからハワイへの旅行記を公開「ファンとメンバーを思い出した休暇…愛してます」

記者 : ファン・ヘジン