PSY、全国障害者体育大会の開会式で祝賀公演を披露…ボランティアでの参加

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
歌手PSYが10月15日からソウルで開催される第39回全国障害者体育大会の開会式で祝賀公演を行う。

全国障害者体育大会は13日、「10月15日からソウルで開催される第39回全国障害者体育大会の開会式で祝賀公演を行う。PSYは今回の祝賀公演に才能寄付として参加するため、ノーギャランティーでの出演を決定し、より意義深い公演を披露する」と明らかにした。

PSYは今回の祝賀公演のために、これまで障害者体育大会では見られなかった華やかなステージを準備しているという。ソウル市はより多くの人々が祝祭の雰囲気を楽しめるようにプロモーションの一環として約3000席のグラウンド席を発売した。

他にも第39回全国障害者体育大会の開催成功を応援するために式前公演としてラッパーBewhYが手話通訳者Ghootree(ジフツリー)とともにアクティブな手話ダンスパフォーマンスを披露する予定だ。歌手オク・ジュヒョンはハーモニカ奏者のチョン・ジェドクの伴奏に合わせて愛国歌を歌う予定だ。

記者 : ソン・ヒョジョン