防弾少年団「FAKE LOVE」ミュージックビデオの再生回数が6億回を突破!ワールドクラスの人気

OSEN |

防弾少年団の「FAKE LOVE」ミュージックビデオの再生回数が6億回を突破した。

昨年5月に発売された防弾少年団の3rdフルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'」のタイトル曲「FAKE LOVE」のミュージックビデオが、本日(12日)午後4時19分ごろ、再生回数5億回を超えた。

これで「FAKE LOVE」は、8億回を突破した「DNA」や6億回突破の「FIRE」に続いて6億回を突破した3番目のミュージックビデオとなった。

「FAKE LOVE」のミュージックビデオは、華やかなセットを行き来しながら繰り広げられる防弾少年団の強烈なパフォーマンスと、洗練された映像美が加わって多様な見所を届けてくれる。

先立って「FAKE LOVE」は米ビルボードのメインシングルチャートである「HOT100」で10位を記録し、同曲が収録されたアルバムは韓国歌手で初めてビルボードメインアルバムチャートである「ビルボード200」で1位を獲得した。

また「FAKE LOVE」はアメリカのレコード産業協会からゴールドデジタルシングルの認証を受け、全世界的な人気を立証した。

そのほかにも防弾少年団のミュージックビデオは「MIC Drop Remix」「IDOL」「DOPE」「Boy With Luv feat. Halsey」「血、汗、涙」が5億回を、「Save ME」が4億回、「Not Today」「Boy In Luv」が3億回、「Spring Day」「ホルモン戦争」が2億回、「I NEED U」「Danger」「Just One Day」「We Are Bulletproof Pt.2」「RUN」「Serendipity」「Singularity」「No More Dream」などが再生回数1億回を突破している。

記者 : チェ・ナヨン