「PRODUCE 48」出身ALEXA、10月に正式デビュー決定…日本語も堪能な自主制作アーティスト

OSEN |

写真=ZB LABEL
クリエイティブグループZANYBROS初の自主制作アーティスト、ALEXAが音楽界に正式出撃する。

11日に、ZANYBROSのレーベルであるZB LABEL側の関係者は「ZB LABELで制作した初のアーティストALEXAが、今月に正式デビューする」と明らかにした。

ALEXAは11日、公式SNSアカウントを通じて正式デビューを予告する予告フォトを公開して、ファンに一番最初にニュースを発表した。

公開された予告イメージには、カリスマ性あふれるポーズで圧倒的なガールクラッシュ(女性も憧れる格好いい女性)を発揮しているALEXAの姿が収められ目を引く。ALEXAの後ろには、同じヘアスタイルに同じ衣装を身にまとったダンサーたちが立っており、視線を奪う。

昨年、韓国で放送されたケーブルチャンネルMnetのサバイバル番組「PRODUCE 48」で、アレックス・クリスティンという名前で参加して印象を残したALEXAは、舞台を埋め尽くすパワフルなボーカルやパフォーマンスの実力を兼ね備えている。また、他のソロアーティストとは差別化されたALEXAだけのユニークなコンセプトをアピールする予定だ。

特に韓国語だけでなく、英語、スペイン語、日本語、中国語まで5ヶ国語が堪能であり、グローバルK-POPファンの心を掴む次世代ポップアーティストとしても期待を集める。

写真=Mnet
ZANYBROSは防弾少年団、EXO、少女時代、SUPER JUNIOR、MAMAMOOなど、韓国トップのアーティストのミュージックビデオをはじめ、CM、映画、テレビ番組などを制作した韓国最大のクリエイティブグループである。

「2009 MAMA」最高のミュージックビデオ監督賞をはじめ、「YouTube ミュージック・アワード」のベストミュージックビデオ賞、「2014 MAMA」最優秀ミュージックビデオ賞、「Rolling Stone」最高のミュージックビデオ賞、北米最大の韓流コミュニティ「Soompi Awards」韓流特別功労賞、「2017 SOBA(SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS)」新韓流ミュージックビデオ賞、昨年はミュージックビデオ監督賞を受賞するなど、圧倒的な存在感を見せている。

特に初の自主制作アーティストALEXAを筆頭に、MV制作会社からマルチエンターテインメント・コンテンツ制作会社に、そのスペクトルを拡大している。

記者 : ソン・ミギョン