Vol.1 ― 宇宙少女、日本初コンサートが大盛況!沖縄でのMV撮影に大興奮「私たちは食いしん坊だから…名物は全部食べた(笑)」

KSTYLE |

この夏、「Boogie Up」の大ヒットで、サマークイーンの称号を手にした宇宙少女が、日本で初のコンサート「WJSN 1ST MINI LIVE<WOULD YOU LIKE♥> #Zepp tour in JAPAN」を開催。Kstyleでは、東京、大阪、名古屋でのミニライブを目前に来日した彼女たちに独占インタビューを敢行。沖縄で撮影した「Boogie Up」のミュージックビデオの秘話から、メンバーのプライベートまで、たっぷりの内容のVol.1をお届けする。

さらに宇宙少女の直筆サイン入りポラを、抽選で2名様にプレゼント!

【インタビュー】Vol.2 ― 宇宙少女、日本ファンからも“男前”の声!メンバー全員がサバサバした性格?「お互いに羨ましい所は…」

【インタビュー】Vol.3 ― 宇宙少女、彼氏にしたいメンバーは?宿舎での過ごし方&最近ハマっていることも明かす「日本ドラマの…」

【動画】宇宙少女の取材裏側に潜入!可愛すぎる姿から胸キュン必至の愛嬌まで…メイキング映像を大公開

宇宙少女 直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――日本では初の単独ライブですが、どんなことを考えてセットリストやイベントを準備されましたか?

EXY:初の単独公演なので、私たちの色が明確に出ている曲を中心に選曲しました。タイトル曲は基本的に全曲披露して、その他にファンの皆さんが好きだと言ってくださっているバラ―ド曲や、宇宙少女のファンタジーなイメージを表現できる曲を準備してきました。そして、パフォーマンスだけでなく、ファンの皆さんとコミュニケーションをとれるコーナーもたくさん作りました。1部と2部では構成を少し変えているので、その部分でも楽しんでいただけるのではないかと思います。

ソラ:日本のファンの皆さんが私たち宇宙少女にどんなことを期待しているのかリサーチしてみました! そして日本語の勉強をたくさんしました。

ルダ:日本語の勉強には気合を入れました。日本語が得意なメンバーもいるけど、私みたいに苦手なメンバーはあらかじめMCのコメントを日本語で考えて、覚えたりもしました。日本のファンの皆さんとは初めて近くで会えるので、楽しんでもらえるとうれしいです!

「宇宙少女は食いしん坊だから、沖縄名物は全部食べた(笑)」

――最新活動曲の「Boogie Up」のミュージックビデオは沖縄で撮影されましたが、沖縄はいかがでしたか?

ウンソ:海外でミュージックビデオを撮影するのが初めてだったので、仕事ではありますが、遊びに行くような雰囲気で撮影したいと思いました。幸いに内容が私たちが遊んでいる雰囲気のものだったので、メンバーたちと夏休みを楽しむ気持ちで楽しみながら撮影ができました。

ダウォン:早朝に起きて、夜遅くまで撮影をしたので大変だったのですが、景色がとてもきれいだったから、気持ちを癒してくれる気がしました。そして完成したミュージックビデオを見たら、私たちが明るく楽しそうにしている様子が伝わってきて、本当に気に入りました。

ソラ:私も海がすごくきれいで驚きました! 沖縄の景色の美しさが心にしみて、とっても癒やされました。

ヨルム:砂浜でサーフボードに乗って遊ぶシーンがありましたが、その時に砂を掘ったら赤ちゃんのカニが出てきて、すごく驚いたし、不思議でした。海が透明でとってもきれいでした。

ダヨン:自然がそのまま残っていて、いいなと思いました。次に沖縄に行く機会があったら私も砂浜でカニが出るまで砂を掘りたいと思います(笑)!

ボナ:景色がきれいでとても気分がよかったです。名物もたくさん食べました。海産物とか、黒豚のステーキ、くだもの……。みんなおいしかったです。

EXY:沖縄で有名なものは全部食べたような気がします(笑)。

ソラ:宇宙少女は食いしん坊が多いから(笑)。あと何を食べたんだっけ?

スビン:お魚!

ヨルム:パイナップルジュース!! ブルーシールアイスクリームも食べました。

ソラ:そうだ、アイスおいしかった! コンビニで食べたたまごサンドもおいしかったし(笑)、ステーキもパスタもおいしかったですし、日本のごはんはおいしいなあと思いながら満足して帰りました(笑)。とにかく景色がきれいで、おかげでミュージックビデオもきれいにできあがったと思います。また沖縄でミュージックビデオを撮りたいです!

――「Boogie Up」は音楽番組で4冠を達成しました。初の1位を獲得した「Save Me, Save You」よりも、さらにステップアップした記録ですが、感想をお聞かせください。

ダヨン:階段みたいにステップアップしていってますよね(笑)。最初の頃よりウジョン(宇宙少女のファンの名称)もどんどん増えて、みなさんの愛が感じられてうれしいです。私たちもその愛に恩返ししなくてはという気持ちが大きいですし、これからもウジョンの皆さんと特別な経験をたくさん共有して、たくさんのトロフィーを掲げたいです。

ボナ:「Boogie Up」は私たちの初めてのスぺシャルアルバム「For the Summer」のタイトル曲ですが、デビューの頃からメンバーたちと、いつかサマースペシャルアルバムを出してみたいという話をしていたんです。だから、それが今回実現しただけでも胸がいっぱいだったのですが、よい結果まで出て、とても幸せでした。

ヨルム:初のスぺシャルアルバムだから「絶対に1位を獲りたい」という気持ちよりも、ただファンの皆さんと一緒に夏を楽しく過ごしたいという気持ちだったのですが、予想もしていなかった4冠が達成できて、とても嬉しかったですし、これからより一生懸命にやろうという気持ちになりました。

――さらに上を目指していくことになりますが、これからの目標もお聞かせください。

ヨンジョン:4冠を達成したとは言っても、私たちにはまだまだやりたいことも多いですし、未熟なところも多いので、次のアルバムではもっともっと素敵な宇宙少女を見せたいというのがまず最初の目標ですね。2番目の目標は、世界中のウジョンに会いに行くこと! ワールドツアーもやりたいです!

EXY:私も海外のファンにもたくさんお会いしたいので、ワールドツアーをやりたいです。そして、年末の音楽授賞式で大きな賞をいただくことも目標です。

「夏といえば宇宙少女!のイメージを守りたい」

――「Boogie Up」のヒットでサマークイーンと呼ばれるようになりましたが、そう呼ばれることについてのお気持ちを聞かせてください。

EXY:夏といえば、エナジーと若さ、トキメキ、清涼感などを表現した季節だと思うので、そのように呼んでいただけることはとても光栄です。夏になるたびにたくさんの皆さんに楽しい夏をお届けできるように、これからもそのイメージを守っていきたいです。

ダヨン:とても光栄です! 今年、初めて夏のスペシャルアルバムをリリースしてサマークイーンと呼んでいただいて、すごく幸先がいいので、来年も再来年も夏にアルバムを出して、サマークイーンの名前を永遠に守りたいです! いろんな人に夏のアルバムを楽しんでいただきたいです!

スビン:夏といえば宇宙少女、と思っていただいたことが何よりうれしいです。このサマークイーンというタイトルを保ち続けるためにも、来年の夏もぜひ期待してください! 個人的にも夏は好きなので、サマークイーンと言われるのはうれしいですね。私は夏と冬が好きなんです。夏は薄着できるし、冬はかわいい服が多いから(笑)。夏は水遊びをしたり、大好きなスイカも食べられるし、言うことないです! 実は、ウンソとEXYお姉さんと私は暑いのが苦手で、同じくらい寒さも苦手なんですけどね(笑)。

――皆さんにとっての夏に欠かせないアイテムは?

スビン:スイカ! 宇宙少女はみんなスイカが大好きで、毎日のように食べています。

ダヨン:夏用のふとんです(笑)。現実的すぎるって? でも本当に便利なんですよ! ウジョンの皆さんもこのインタビューを読んだらきっと今すぐ買いたくなりますよ。韓国では“冷蔵庫ふとん”と呼ばれているものなんですけど、かけると涼しく感じられるんです。これがあればエアコンいらず、地球に優しくてエコ!

スビン:だから夜、エアコンかけないで寝るんだね。

ダヨン:そうです、本当にエアコンつけてないんですよ。アイラブアース(笑)!

ソラ:夏といえば日焼け止めクリームですね。夏の太陽の光を浴び続けるとお肌が疲れてしまうので、毎日日焼け止めは欠かせません。顔にもまんべんなくクリームを塗りますし、その上からさらにスプレー式のものもかけます。

――この夏、公私どちらでもいいですが、挑戦したいことはありますか?

ウンソ:メンバーみんなでスポーツウェアの広告を撮ってみたいです。宇宙少女は力強くて、ぴょんぴょんと跳ねるようなイメージが魅力だと思うので、スポーツウェアの広告がぴったりだと思うんです。

EXY:私はバンジージャンプ。

全員:お~~!!

EXY:やったことがないので、この夏が終わる前に一度挑戦してみたいです。もう夏も残りわずかですが、この夏をしっかり終えようという意味も含めて(笑)、かっこよくやってみたいですね。

ボナ:私はひとりで海外旅行がしたみたいです。どこでもいいのですが、都市よりはリゾートがいいですね。

ヨンジョン:私も海外旅行。ヨーロッパに行ってみたいです。

ヨルム:私は素朴なことなのですが、もう叶ったんです。この夏はウェーブヘアにしてみかったので、実際にすることができて、とても気分がいいです。

ダウォン:時間があったら、スケートリンクに行って、フィギュアスケートのレッスンを受けてみたいです。ロッククライミングもしてみたいです。

ソラ:今年の夏は、体力づくりに挑戦したいです。あんまり体力がないので、運動をしようかなと。そして私は水が苦手なので、水泳を習ってみたいです。

スビン:いいね、私も行きたい!

ダヨン:私も泳ぎたい! 実は私、水泳が得意なんです。海で泳ぐのが好きなのに、沖縄では泳ぐ時間がなくて残念でした。

ルダ:自動車の運転免許証を取りたいです! 今、自動車学校に通っているんですけど、この夏絶対取ります!

自分の魅力が一番発揮されていると思う曲は?

――宇宙少女はこれまで、かわいかったり、女らしかったり、かっこよかったり、セクシーだったりと、いろんなコンセプトの曲を消化してきましたが、自分の魅力が一番発揮されていると思う曲は?

EXY:私は「Save Me, Save You」ですね。コンセプトやパフォーマンスがうまく消化できたと思いますし、曲の導入部分を任されたので、多くの人に新しい姿をお見せできたのではないかと思います。

ソラ:私もです。金髪にしたのですが、個人的にすごく気に入っていて、似合ってたんじゃないかなと思います。雰囲気のある曲が私には似合っていると思います。

ボナ:「Boogie Up」です。一番好きな曲でもありますし、デビュー当時以降は、あまり明るい曲をやってこなかったのですが、久しぶりにやってみたら思っていたよりも私たちに似合っていたようで、とてもよかったです。

ダヨン:「Boogie Up」が私らしい魅力が出ているかなと思います。メンバーからも、そう言ってもらえました。今まではガールクラッシュなセクシーな曲をやってきて、ファンの皆さんは喜んでくれていたと思うんですけど、自分の中では難しさも感じていて……。だから、「Boogie Up」はとてもやりやすいです。もともと運動するのが好きだから、「Boogie Up」の躍動的なダンスは私にピッタリだと思います!

ダウォン:そうですね! 私も「Boogie Up」が、健康的な魅力が発揮されていると思います。

ルダ:私は……、全部? アルバムごとにいろんなスタイルに挑戦するのが楽しかったからです。でも、あえて1曲選ぶとしたら「Boogie Up」ですね。私はステージの上で笑うのが好きなんですが、これまではそれを封印して、あえて無表情でステージに立つということをやっていたんです。でも「Boogie Up」では思う存分笑顔でいられるから、うれしいです。

ヨルム:私も「Save Me, Save You」と「Boogie Up」です。なぜなら、その2曲でまったく違うギャップの魅力をお見せできたと思うからです。

ウンソ:私もその2曲も好きですが、「Dreams Come True」は、とてもよく宇宙少女の世界観を出せたと思いますし、曲のタイトルのとおりに夢見る心で活動したので、初の1位候補にもなれたし、宇宙少女のメンバーの名前を多くの人に知っていただけるようになったと思います。

スビン:私も「Dreams Come True」がすごく好きです! 好きすぎて、ステージで踊るたびに身体に電気が流れるような感覚になっていました。今まで見せられなかったカッコよさを出せたし、私のギャップの魅力を見せられたと思います。

ヨンジョン:私は「Secret」ですね。私のチャームポイントはハイトーンの声だと思うんですが「Secret」では、私のハイトーンボイスをたくさん聴いていただけると思うので、ぜひ注目してください!

取材:安部裕子、尹秀姫/撮影:朝岡英輔


◆宇宙少女 直筆サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年10月15日(火) 16:00 ~ 10月18日(金) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

記者 : Kstyle編集部