ナム・ジュヒョク、約1年ぶり!2月に東京&大阪にて単独ファンミーティングの開催が決定

KSTYLE |

人気俳優ナム・ジュヒョクが、2020年2月2日(日)大阪国際会議場メインホール、2月8日(土)舞浜アンフィシアターにて、単独ファンミーティングを開催することを発表した。

ナム・ジュヒョクはファッションモデルとしてデビュー後、2014年に俳優としての活動をスタート。活動2年目にして「恋するジェネレーション Who are you-学校2015」の主演に大抜擢されたのち「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」「ハベクの新婦」などの人気作品の主役を務める。昨年2018年には、初出演映画「安市城」が韓国にて公開され大ヒットを記録。同作品にて、韓国で由緒ある“青龍映画賞”を始め、多くの映画祭において「新人賞」を総なめにした。

また、今年2月より放送された最新主演ドラマ「眩しくて」は幅広い世代から支持され、スター性と演技力を兼ね備えた実力派俳優としての立地を固めた。

そんな、今最も注目を集めるナム・ジュヒョクが待望のファンミーティングを2020年2月2日(日)大阪国際会議場メインホール、2月8日(土)舞浜アンフィシアターにて開催する。

昨年11月、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開催された初の単独ファンミーティング、今年3月に大阪・堂島リバーフォーラムにて開催された2度目のファンミーティングは共に即日完売を記録し、絶大なる人気を証明した。約1年ぶりにナム・ジュヒョクに会うことが出来る貴重な機会として、前回同様チケットは完売必至だろう。

今回の公演は、より多くのファンの皆さんに会えるよう、東京と大阪の2都市での開催となり来日を待ちに待った日本のファンには嬉しい知らせとなった。

ファンミーティングのチケット申し込みに関しては、ナム・ジュヒョクジャパンオフィシャルファンクラブに2019年10月27日(日)23:59までに入会すると、ファンクラブチケット先行抽選予約に間に合うので、是非この機会にチェックしてもらいたい。

韓国のみならずアジアでも大人気を博し、日本の他にアジア4ヶ国でファンミーティングツアーを行うナム・ジュヒョクは自身のInstagramで1,060万人を超える驚異のフォロワー数を保有する。

ナム・ジュヒョクは現在、Netflixオリジナルドラマ「保健教師 アン・ウニョン」の公開を控え、「ジョゼと虎と魚たち」の韓国リメイク版、映画「ジョゼ」を撮影中。その合間を縫って韓国の大人気バラエティー「三食ごはん」に特別ゲストとして出演して大反響を呼ぶなど、縦横無尽に活躍中だ。

今回のファンミーティングに加え、次なる活動の一手がどうなるものか、そして今後の動向も引き続き期待したい。

■イベント情報
「NAM JOO HYUK FAN MEETING 2020」
○公演日時・会場
2020年2月2日(日)@大阪国際会議場メインホール 開場16:00 / 開演17:00
2020年2月7日(土)@舞浜アンフィシアター 開場16:00 / 開演17:00

■関連リンク
ナム・ジュヒョク オフィシャルファンサイト:https://joohyuk.jp

記者 : Kstyle編集部