AOA ソリョン&B1A4 サンドゥル、MBCラジオ「本を聞く」朗読者として出演へ

TVREPORT |

写真=MBC
AOA ソリョンとB1A4 サンドゥルがMBCラジオ年間企画「本を聞く」の朗読者として参加し、本を読むと本日(11日)、MBCが明かした。

まず、今月12日にはソリョンがフォレスト・カーターの「リトル・トリー」を読む。「リトル・トリー」は、親を失ったインディアン少年が祖父母と暮らしながら成長していく物語。ソリョンはインディアンの知恵と少年の成長過程を寂しくも淡々と伝達する予定だ。

13日はMBC標準FM「サンドゥルの星が輝く夜に」の司会者であるサンドゥルが「アルフォンス・ドーデ短編選」の中で「星」と「コルニーユ親方の秘密」を朗読する。「星」は、お嬢さんと牧童が一緒に過ごした綺麗で美しい夜を、「コルニーユ親方の秘密」は絶望の中に芽生えた希望の慰めの瞬間を描く。

「本を聞く」は朗読を通して30分間、一冊の本に接する番組で、毎週土、日曜日の夜9時25分、MBC標準FM(ソウル・京畿(キョンギ)95.9MHz)を通して放送される。

記者 : イ・ウイン