チェ・ジニョク、新ドラマ「ルガール」出演決定…来年上半期に韓国で放送予定

MYDAILY |

写真=G-TREE CREATIVE
俳優チェ・ジニョクが次期作を確定した。

本日(11日)、所属事務所G-TREE CREATIVEは「チェ・ジニョクがOCNの新しいオリジナルドラマ『ルガール(RUGAL) 』で、シャドー特殊警察カン・ギボムで出演する」と述べた。

「ルガール」は同名のウェブ漫画をもとにして、ヒューマンアクションヒーロードラマだ。全国区の暴力組織によって、最愛の妻だけでなく、自分も視力を失って、殺人犯に追い込まれたエリート警察が、特殊組織ルガールのバイオテクノロジーで特別な能力がある人工眼球を得た後、犯罪組織を掃討していく物語を描く。

劇中チェ・ジニョクが引き受けたカン・ギボムは、かつて警察出身のエリート刑事であったが、犯罪組織アルゴスを一網打尽するのに先頭に立ったために過酷な報復を受け、両眼に最先端の人工眼球を移植にした人物で、現在はルガールチームの主要メンバーとして活動している。

「ルガール」は、来年上半期に韓国で放送予定である。

記者 : ミョン・ヒスク