映画「ユニへ」I.O.I出身キム・ソヘ&ソン・ユビン、スチール写真を公開…初々しく愛らしい姿

Newsen |

写真=映画のスチール写真
I.O.I出身キム・ソヘとソン・ユビンが映画「ユニへ」で共演する。

映画「ユニへ」(監督:イム・でヒョン)は、偶然1通の手紙を受け取ったユニ(キム・ヒエ)が忘れていた初恋の秘密の記憶を探し、雪原が広がる旅先へ向かう感性的な恋愛ドラマだ。

今回公開されたスチール写真は、セボム(キム・ソヘ)とギョンス(ソン・ユビン)カップルの初々しく愛らしい姿が写っている。初の映画出演で注目されている人気ガールズグループI.O.I出身のキム・ソへと新人賞3冠を達成し、演技派俳優の世代交代を予告する俳優ソン・ユビンの意外なケミ(ケミストリー、相手との相性)を見つけることができる。

母親のユニ宛に届いた手紙を読んだセボムは、母親の初恋について知ることになり、彼女にプレゼントのような時間を与えるため母娘旅行を計画する。この時、セボムの彼氏ギョンスが旅行の手伝いをするとして一緒に行くことになり、思いがけない初のカップル旅行が始まる。

また違うスチール写真には、白く輝く雪が積もっている見知らぬ旅行先で、ユニには知らせず彼女に手紙を送った人を探し始めたセボムとギョンスの可愛い姿が写っている。

誰かの家を深刻な表情で見つめたり、望遠鏡まで使用する必要以上の緻密さで笑いを誘う。

二人が仲良くストーブの前に座って体を温め、同じ手袋を1つずつ分けて同じポーズで卒業式の写真を撮るいたずらっ子のような姿は、初々しく爽やかなエネルギーを与える。

映画「ユニへ」は、韓国で11月に公開される。

記者 : ペ・ヒョジュ