Wanna One出身ハ・ソンウン、ドラマ「コッパダン」OSTに参加…出演中のパク・ジフンを応援

OSEN |

STARCREW ENT
Wanna One出身ハ・ソンウンが、JTBCドラマ「コッパダン:朝鮮婚談工作所」のOST(劇中歌)の主人公として電撃合流する。

本日(11日)午前、発売元のAMP Live側は「ドラマ『コッパダン:朝鮮婚談工作所』のOST5人目の歌手としてハ・ソンウンが合流する。ストーリーが進むにつれて、甘いロマンスから人物同士の葛藤まで、さまざまな魅力で視聴者たちを魅了している『コッパダン:朝鮮婚談工作所』に、ハ・ソンウン独自の感性と歌声が加わり、相乗効果を出すものと思っている。多くの関心をお願いする」と伝えた。

ハ・ソンウンは「プロデュース101」シーズン2で、安定した歌唱力とパフォーマンス、魅力で視聴者たちの心を掴んだ。最近はソロで活動しながら「BIRD」「BLUE」などを発売した。

特にハ・ソンウンは、今月1月に公開した自作曲「忘れないで」でフィーチャリングに参加し、現在「コッパダン:朝鮮婚談工作所」でコ・ヨンス役で熱演中のWanna One出身パク・ジフンのためOSTでサポートし、さらに注目が集まっている。

「コッパダン:朝鮮婚談工作所」は、朝鮮一の仲人の集まりである“コッパダン”が、王の初恋で朝鮮で最も下賎な女性ケトン(コン・スンヨン)を最も大切な女性にしようとする朝鮮縁談大詐欺を愉快に描いたドラマだ。フュージョンラブコメ時代劇というジャンルに、仲人という新鮮な題材を取り入れたストーリーを披露し、毎回視聴者たちを惹き付けている。ハ・ソンウンが参加した「コッパダン:朝鮮婚談工作所」のOSTは、今月15日午後6時、音楽配信サイトを通じて公開される。

記者 : チ・ミンギョン