7 O'CLOCK イソル、体調が回復しグループに復帰…事務所が発表「カムバック活動に参加する」

OSEN |

写真=FOREST NETWORK
7 O'CLOCKのイソルが休息を終え、グループに合流する。

8日、所属事務所であるFOREST NETWORKは「健康上の理由で活動を休止していたイソルの体調が回復し、グループに復帰した。7 O'CLOCKのカムバック活動にも全て参加する計画だ」と明かした。

イソルは今年の上半期、7 O'CLOCKのデジタルシングル「Get Away」の活動とヨーロッパツアーを終えた後、健康上の理由でしばらく活動を休止していた。

休息を取りながら治療に専念し、体調を回復したイソルはグループに合流し、メンバーたちと共にカムバックを準備している。特に本人の活動への意思が強く、復帰が決まったという。

2017年、1stミニアルバム「Butterfly Effect」で音楽界に第1歩を踏み出した7 O'CLOCKは、デビューした頃から優れた実力と個性的な音楽で韓国のみならず、海外でも注目され、次世代グローバルアイドルに浮上した。

7 O'CLOCKは、今秋のカムバックを目標に準備に拍車をかけている。

7 O'CLOCK、ロシア公演のビハインド映像を公開…グローバルアイドルの一面を披露

7 O'CLOCK、新メンバーのルイ&ウンギョルがグループに合流…5人組で活動へ

記者 : ソン・ミギョン