W24、10月12日&13日に韓国で初の単独コンサートを開催…今まで見せたことのないユニークなステージを準備中

Newsen |

写真=Motive Production
デビューと同時に韓国はもちろん、海外で大きな支持を得て、グローバルな人気バンドとして成長しているバンドW24が、韓国初の単独コンサートを開催する。

10月12日と13日の2日間、ソウルオリンピック公園ミューズライブで開かれる単独コンサート「Fall in W24」は、一日が始まる朝から、誰かは眠れない夜明けまで、W24の1日に自身たちのファンEVERYを招待するテーマで開催される。アルバムの収録曲はもちろん、これまで他の公演では見せたことのないユニークなステージを披露する予定だ。

W24は9月エクアドル、チリ、アルゼンチンにつながるラテンアメリカツアー「Stay A Moment」を成功裏に終え、K-POPバンドブームをリードする次世代韓流スターとして注目されている。

昨年に続き、韓国コンテンツ振興院が主催した2019ソウル国際ミュージックフェア」MU:CON」のアーティストに選ばれ、2回のショーケースステージを披露した。デビューして1年6ヶ月という短い時間で目を見張るべき成長を成し遂げたW24に対する海外関係者の関心が高かったという。

W24は単独コンサートの後、アルバムのタイトル曲「Stay A Moment」で活動を続ける予定であり、韓国での活動はもちろん、海外進出のための具体的な計画を進めている。

W24の韓国初の単独コンサート「Fall in W24」のチケットは、オンラインチケット販売サイトのMelon Ticketを通じて購入することができる。

記者 : ファン・ヘジン