ONF、新曲「WHY」MVを公開!映画のような世界観…近代的な映像に注目

OSEN |

写真=ミュージックビデオ映像キャプチャー
ONFが8ヶ月ぶりにカムバックした。独特な世界観を持ったONFは、新しいミニアルバムのタイトル曲で自らの世界観をよりはっきりアピールした。一層深まった感性と表現力を披露するONFに注目が集まっている。

ONFは7日午後、各音楽配信サイトに4thミニアルバム「GO LIVE」の音源とタイトル曲「WHY」のミュージックビデオを公開した。

ONFの新曲発売は、2月に発売されたONFの3rdミニアルバムのタイトル曲「We Must Love」以来、約8ヶ月ぶりとなる。当時タイトル曲「We Must Love」で人気を博したONFは活動を終えた後も「隠された名曲を持つアイドル」として注目を集めた。

そして8ヶ月間、メンバーラウンが個人的な事情で芸能界での活動を終え、グループから脱退を発表した。ラウンの脱退で6人組で再スタートしたONFは、空席を埋めるためより一層練習に励み、今回のアルバムを準備してきた。

4thミニアルバム「GO LIVE」には、「稼働する」という意味が込められている。これは6人組に再編した後、初めて活動を開始するONFのメンバーたちの意思も込められている。ONFは「稼働する」という意味を持つ「GO LIVE」を通じて再び稼動を始める。

「GO LIVE」には愛するほど苦しくなるが、それが止められない感情について自身に問いただす歌詞を盛り込んだ、より深くにある内面の自我と向き合いたい彼らの物語がアルバムの様々な部分に盛り込まれた。

パフォーマンスを盛り上げる為に速くなっていたビートは、リフレーンでそのスピードが半減し、まるで爆発シーンのスローモーションのような効果を与えた。ドラマチックな効果にONFのパフォーマンスが加わり、彼らの舞台はより一層ダイナミックなものとなった。

ONFのメンバーらは他の収録曲もタイトル曲「WHY」以上の名曲だと自信を示した。今回のアルバムにはタイトル曲「WHY」をはじめ、「Asteroid」「All Day」「Moscow Moscow」「Twinkle Twinkle」などが収録された。特に「Asteroid」のボーカルパート1節はONチームが、2節はOFFチームが歌い、ブリッジの後、新しいオールパートの登場は素敵なパフォーマンスを連想させる。

特別な世界観を構築したONFは、ONFという名前と自身たちの世界観を「WHY」という楽曲でより深く見せる準備を終えた。6人組に再編された後、戻ってきたONFのニューアルバム「GO LIVE」は、各音楽配信サイトで聞くことができる。

記者 : チャン・ウヨン