「キム秘書はいったい、なぜ?」パク・ソジュン、サプライズの経験は?“誕生日パーティーを…”

KSTYLE |

パク・ソジュン×パク・ミニョンの2大豪華スター初共演したシンデレラ・ラブコメディ「キム秘書はいったい、なぜ?」DVD&Blu-ray SET1が好評リリース中。さらに本日、SET2がリリースされた。このたびリリースを記念して、主演を務めたパク・ソジュンのオフィシャルインタビューが到着! 印象に残ったセリフからプライベートの話までたっぷりと語っている。

さらに、パク・ソジュンの直筆サイン入りポラを、抽選で1名様にプレゼント!

パク・ソジュン 直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――本作に出演を決めたきっかけは?

パク・ソジュン:原作がとても面白かったのと、やったことのない役柄だったからです。慣れたジャンルですが、始めてやる役柄というのが魅力的でした。原作がベースですが、僕らしさを出せるキャラクターだと思い興味をひかれました。

――パク・ソジュンさんが演じたイ・ヨンジュンはどんな人物ですか?

パク・ソジュン:イ・ヨンジュンは有名な企業グループの副会長で、地球最強のナルシストというニックネームが付くほど自己愛が強い人物です。毒も吐きますが自分が愛する女性には純愛を貫くタイプです。

――視聴率1位を記録しましたが、ドラマの人気を実感したことはありますか?

パク・ソジュン:撮影で忙しかったので、それを実感することはあまりありませんでした。特別な経験はありませんが、一度ドラマの撮影中にイベントである場所に行ったら、たくさんの方が僕を見て、僕の名前ではなく“副会長”と呼んだんです。多くの方がドラマを見て関心を持ってくれているんだなと感じましたね。

――究極のナルシストを演じるために研究したことはありますか?

パク・ソジュン:自己愛が凄まじい人物なので、自分の愛し方について悩みました。その表現方法において自己愛の強い人らしくどれだけ大げさにできるか悩みました。あとはある程度高飛車な口調も必要だと思って、セリフのトーンもいろいろ試しながら調整しましたね。

――本作の中で、キャラクターと実際の性格が一番似ている方はどなたですか?

パク・ソジュン:そもそも僕とヨンジュンは全く違います(笑)。ヨンジュンはナルシストですが、僕は自分自身に対して冷静で厳しいほうなので、上手くできたことよりは、足りないところや補うところはないかを探します。撮影していて似ていると感じたのは、ヨンジュンも僕も完璧主義者であることくらいですかね? 任された仕事は誰が見ても認めざるを得ないくらいベストを尽くして、完璧にやり通そうと努力します。


「CGのおばけがとても可愛かったです(笑)」

――カン・ギヨンさん演じるユシクとは仕事の部下でもあり、良き相談相手の親友です。パク・ソジュンさん自身も相談や何でも話せる友人はいらっしゃいますか?

パク・ソジュン:俳優の仕事をしていて良き友人にたくさん恵まれました。親友たちは声だけで僕の気分にすぐ気づくので、とても力になってくれます。照れくさいのであまりお互いに表現はしないですけど、感謝しています (笑) 。

――コ・グィナム役の2PM チャンソンさんとの共演はいかがでしたか?

パク・ソジュン:チャンソンさんとは「キム秘書はいったい、なぜ?」の前からプライベートで親交があったんです。ポジティブでエネルギッシュなチャンソンさんと共演する現場は、いつも面白くて楽しかったです。人間としても俳優としても魅力的な人です。

――キム秘書役のパク・ミニョンさんとの息もピッタリでしたが、共演したご感想は?

パク・ソジュン:まずは この作品自体、男女の主人公の掛け合いが最も重要な作品です。最初から最後まで男女2人の掛け合いに終始するので、そういう面では誰がミソを演じるのか気になりました。キャストが発表されて撮影が進むにつれ、彼女以外に適役はいないと思えるほど完璧に演じていました。撮影の中でもいろいろなアイデアを出し、各シーンをより良いものにしてくれたと思います。お互い出番が多かったので撮影時間が長くなりがちでしたが、最後まで大変さを感じることなく楽しく終えられたので感謝しています。

――昨年の誕生日にはドラマで共演した方々とプールを楽しんでいましたが、撮影現場で共演者の方と仲良くなる秘訣はありますか?

パク・ソジュン:秘訣というほどではないですけど(笑)……元々楽しく仕事をするのが好きなのもありますが、現場の雰囲気がいいと作品もいい結果を生み出す気がします。仲間の役者たちとも気楽な関係でいたいので努力しますし、スタッフの方々の顔も早く覚えようとします。数ヶ月間、同じ作品で一緒に仕事をする仲間なので、フレンドリーに接しようと努力しています。

――印象に残ったセリフやシーンはありますか?

パク・ソジュン:そうですね……“ミソだったから”というセリフです。それが印象に残っています。“最初から君だったんだ”と遠回しに言うシーンです。ある意味、そんなシーンが皆さんの好奇心と関心を集めたのだろうと思います。それがヨンジュンの視点からの印象的なシーンだとしたら、ミソの視点からは僕が車の中で眠っていて、彼女が“ソンヨンさん”と言うシーンがあるんですが、そのシーンが心をくすぐったのではないかと思います。ドラマに引き込まれるいいシーンだったと思います。

――本作はコミカルなCGや音声が使用されているのも1つの見どころポイントだと思います。“淫乱悪魔(음란마귀)キャラクター”が出てくるシーンはどのように撮影されましたか? 面白いエピソードがあれば教えてください。

パク・ソジュン:CGがたくさん使われているので撮影のときも本当に楽しかったです(笑)。現場ではどのように仕上がるんだろうと想像しながら演じていたのでイメージできませんでしたが、オンエアーで確認したら“淫乱おばけ”がとても可愛かったです(笑)。BGMや効果音もシチュエーションにぴったり合っていて、僕も視聴者の立場で楽しめました。


前髪を上げる?下ろす?好みは…

――ヨンジュンは髪を上げているスタイルが多かったですが、ご自身では前髪を上げるのと下ろすの、どちらが似合うと思いますか?

パク・ソジュン:似合うという観点では話しづらいですが(苦笑)、前髪を上げるほうが好みですね。下ろしていると風が吹いた時などは直さないといけません。上げて固定していれば、そういったことを気にする時間が減るので、上げるほうが好きです。でもヘアスタイルはキャラや状況に合わせます。シャワーのあとに髪がセットされていたら変ですから。状況に合わせるのが一番大事です。

――今作でも腹筋を披露されましたが、いまもトレーニングは続けていますか?

パク・ソジュン:今回のドラマは正直なところ、前作のような格闘技のシーンなどはなかったので、健康のためにトレーニングしていました。必要に迫られてというような運動はしていませんし、それよりも作品について考えることが多かったですね。

――女性におすすめのトレーニングはありますか?

パク・ソジュン:運動を習慣にすることが大切ですよね。たまに運動するよりも、毎日少しずつでも運動するのが大事だと思います。時間がなければただ歩くのではなく、早歩きをするなどの有酸素運動をお薦めします。女性は筋力トレーニングよりストレッチのほうがいいんじゃないでしょうか。

――ヨンジュンは突然サプライズをする男性ですね! パク・ソジュンさん自身もサプライズの経験はありますか?

パク・ソジュン:2015年12月に初めて単独ファンミーティング行ったのですが、その時のファンの方々からのサプライズイベントが未だに記憶に残っています。サプライズで誕生日パーティーを開いてくれたんです。ファンのみなさんがスローガンを持ってバースデーソングも歌ってくださいました。初の単独ファンミーティングだったのでとても緊張していましたが、サプライズイベントを開いていただいて感動しました。

――パク:ソジュンさんはヨンジュンと違って長男ですよね。弟たちから出演したドラマの感想は聞きますか? また、休みの日はどこか一緒に出かけたりしますか?

パク・ソジュン:弟が二人いますけど、会ってもあまり会話が多いほうではありません(笑)。それぞれの生活があるのでなかなか会えませんが、それでも常に弟たちのことは思っています。お互い表現はしないですけど、弟たちも同じ気持ちだと思います(笑)。

――英語を習得したいと仰っていましたが、英語を話せるようになったら、どこの国に行きたいですか? またそれはなぜでしょうか?

パク・ソジュン:どこでも大丈夫です。敢えて選ぶならハリウッドかな? 海外の作品にチャレンジするのが大きい計画の一つです。現在の位置で自分のペースを保ちながら忠実に演じていけば、いつかいいチャンスが訪れると思います。

――ご自身の出演作を見るときは、どんな気持ちで見ますか?

パク・ソジュン:好みではなく状況を優先します。自分の出演作を見る時は、うまく演技できたかどうかをチェックします。僕が出ていないシーンは興味深く視聴者の立場で見ますし、自分の出演シーンは冷静に見ています。自分の演技を確認するために、必ず見るようにしています。

――今の一番大きな目標は?

パク・ソジュン:目標はいろいろありますが、任された役をきちんと演じることでしょうか。僕を応援してくれるファンのみなさんへ多様な姿を見せることも、目標であり、目的であり、義務だと思います。

――ドラマの見所と、日本のファンのみなさんへ一言お願いします。

パク・ソジュン:「キム秘書はいったい、なぜ?」は ロマンチックコメディです。ヨンジュンとミソの掛け合いがポイントで、彼らの恋の話が一番重要な作品です。ヨンジュンとミソに感情移入して見れば、最後まで面白く見ていただけると思います。現在と過去のシーンが多いので、登場人物のさまざまな感情を味わえる作品でもあります。一生懸命撮影に臨みましたし、ステキな時間をプレゼントできる作品ですので、ぜひご覧ください。ありがとうございます。

■「キム秘書はいったい、なぜ?」リリース情報

【好評リリース中】
・Blu-ray SET1&SET2【特典DVD付】 各¥18,200+税
・DVD SET1&SET2【特典DVD付】(お試し Blu-ray 付) 各¥16,200+税
・レンタルDVD Vol.1~6&Vol.7~11

【11月2日(土)リリース】
・レンタルDVD Vol.12~16

※U-NEXT にて独占先行配信中!
トレーラー:https://youtu.be/SQqxR5_xrPY

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

■関連サイト
公式サイト:http://kandera.jp/sp/kim


◆パク・ソジュン 直筆サイン入りポラを抽選で1名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年10月4日(金) 18:30 ~ 10月7日(月) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

記者 : Kstyle編集部