Vol.2 ― DREAMCATCHER、日本1stアルバムを発売!メンバーの“ミステリー”な部分は?

KSTYLE |

9月に日本1stアルバム「The Beginning Of The End」をリリースしたDREAMCATHERが来日。SHOWCASEを開催した翌日、Kstyleではインタビュー取材を敢行した。

ここでは、ワールドツアーのエピソードから、気になるファッションやメイクについてたっぷりと語ってくれた後編をお届けする。

【インタビュー&プレゼント】Vol.1 ― DREAMCATCHER、日本コンサートで感動「ファンの皆さんの歌を聴いて泣きました」

【PHOTO】DREAMCATCHER、ファンにおすすめの秋ファッションは?「カムバックで着る皮のトレンチコートが…」

【動画】DREAMCATCHER、好きな日本の曲を披露!動画インタビュー&取材現場の裏側を大公開

――8月末にオーストラリアでコンサートツアーを開催されましたが、感想をお聞かせください。

ユヒョン:久しぶりのツアーだったので、私たちも舞台に飢えていたのですが、反応がとてもよかったので、すごく楽しかったです。スタッフの皆さんからも「すごく楽しくてよかったよ」と言っていただいたので、とても感激しましたし、歌手としての情熱が再び燃え上がったような気分でした。

――仕事以外で印象に残ったことは?

シヨン:韓国や日本だと街にいるのはハトじゃないですか。でもオーストラリアはカモメとオウムがいるんです。空港からシドニーのホテルに移動する時に窓から外を見たら、木にオウムがとまっているんですね。飼われているオウムではないみたいだから、「えっ、オウム?」って、目を疑いました(笑)。かわいかったです~。

スア:初めてオーストラリアに行きましたが、イメージでは大自然でカンガルーが飛び回っている雰囲気だったのですが、思っていたよりも大都市で、ヨーロッパのような雰囲気の建物が多かったので驚きました。観光するのにいい場所も多くて、行きたい場所もたくさんあったのですが、行けなかったので、次は絶対に旅行で来たいと思いました。コアラも見ていません~。


海外での必須アイテムは?

――ワールドツアーで世界を飛び回っていますが、また旅行で行きたいと思う都市は?

シヨン:メルボルンです。私たちが泊まったホテルが繁華街に近かったので、家族や友達と旅行に行っても楽に見て回れるなと思いました。そしてメルボルンには、私たちの壁画(現地のファンがアートストリートで有名なホイザー・レーンにDREAMCATHERの壁画のプレゼントをした)があるんです。その場所に行ってメンバーと記念写真を撮りましたが、また見に行きたいです。

ユヒョン:でも、壁画は頻繁に書き換えられるんだそうです(笑)。

シヨン:え~、そうなの? もう消されちゃったのかな? 寂しい~。

ハンドン:私もメルボルンです。あまりに短い時間の滞在だったから名残惜しかったです。

ダミ:私はアメリカに行きたいです。英語の国だから。たいして英語ができるわけではないですが(笑)、簡単な言葉ならば通じるから。

ユヒョン:私はオランダです。

ガヒョン:私もオランダかメルボルン!

――海外に行く時に必ず持っていくものはありますか?

ジユ:私はスプレーに消毒用のアルコールを入れて持って行きます。ホテルで寝る前に、枕とかシーツをアルコール消毒したら、なんとなく安心するんです。ちょっとだけ神経質なところがあるので。

ガヒョン:最近、マッサージボールを持ち歩いています。むくみやすい体質なので、海外でなくても、待機の時に座ってマッサージしています。

シヨン:コードの長いマルチタップです。コンセントがベッドから遠いと、そこまで動くのが面倒くさいじゃないですか(笑)。ベッドの近くで操作できたら楽なので長いコードは欠かせません。

ユヒョン:カメラは必須です。海外のきれいな風景や、メンバーたちの様子を撮影して思い出に残しています。

ガヒョン:ユヒョンお姉さんがたくさん撮ってくれます。

シヨン:私のことはあまり撮ってくれないです。もっと撮って!

ユヒョン:(笑)

ダミ:寒がりだから、使い捨てカイロと毛布です。ホテルの部屋が、寒いことが多いので。

ハンドン:私もジユと似ていますが、アルコールの入ったウェットティッシュを持って行って、洗面所とか使う前に消毒します。

ユヒョン:そう、そう! いつも、洗面所を使おうとすると「ちょっと待って!」って言って、拭いてくれるんです。

ガヒョン:え~!(かなりいじけた様子で)私も海外で同室になったことがあるのに、一度も拭いてくれたことがない~。

ハンドン:そうだった? ごめんね(笑)。

全員:(爆笑)

スア:私は洗面道具はもちろんですが、最近、重要性に気がついたのがスリッパです。

全員:そう、そう!!

シヨン:(日本語で)だいじなもの!!

――海外のホテルでは部屋割りをどう決めているのですか?

ジユ:じゃんけんとか、あみだくじです。

ガヒョン:ヘアメイクに入る順序で決めることもあります。

――海外でのコンディション管理で気をつけていることは?

ダミ:よく寝て、よく食べることにつきますね。

ハンドン:ビタミン剤を飲むこと。

スア:マルチビタミンとかプロポリス。

ジウ:免疫力を高めるエキナセア!!

シヨン:スピルリナ!!

ユヒョン:すごい専門的(笑)。


DREAMCATCHERメンバーの“ミステリー”を暴露!?

――DREAMCATHERはビタミンに詳しいんですね(笑)。話は変わって、9月18日に韓国カムバックが決定していますが、次の活動でどんな姿を見せたいですか?

ジユ:衣装がトレンチコートで、ちょっと物悲しい雰囲気を表現した曲です。だから、これまでよりもっと成熟したカリスマのある姿に期待していただきたいです。でもネタバレになるので、詳しいことは秘密です(笑)。

――DREAMCATHERといえば、カムバックのたびにミステリーコードを公開していますが、ミステリーにかけて“このメンバーのこんな部分がいまだにミステリー”だと思うことを教えてください。

ユヒョン:ハンドンの頭の中がミステリーです。

スア:同感(笑)!

ユヒョン:ハンドンは猫みたいです。犬ならば考えていることがわかりますが、ハンドンは猫みたいにわかりません。時々、ちょっとおかしい行動をするし(笑)。

シヨン:私はダミがミステリーです。なぜ楽なベッドがあるのに、リビングで寝るのかがわかりません。

ジユ:それは、同室のシヨンが面倒くさいからじゃない(笑)?

ダミ:(笑)。そうではなく、理由があるんです。部屋にはベッドだけがあって、私物はほとんどリビングに置いてあるんです。着替えるのもリビングだから、帰るなりバッグを置いて、そのまま寝転がって携帯を見たりしていると時間が経ってしまって。

シヨン:ダミがいないから、リビングに行って「ダミ、なんでここにいるの? 早くベッドで寝たら」って言うと、「ここが楽なの~」って言うんです(笑)。

ジユ:私はガヒョンがまだ赤ちゃんなのがミステリーです。衣装のリボンも最近になってようやく自分で結ぶようになったんです。さっきも、衣装のベルトを「しめて」って言ってきました。

――以前のインタビューで、足の爪切りができなくて切ってもらっていると話していましたが、今も?

ガヒョン:まだスアお姉さんに切ってもらっています。

ジユ:ガヒョンは一体、何歳なのか(笑)?

シヨン:私の考えでは、年をごまかしているのだと思います。本当は15歳です。

――そんなシヨンさんのミステリーな部分は?

シヨン:私はないと思います。とても簡単な人です(笑)。

ユヒョン:声がミステリーですね。どこまで高い声が出るのか。

スア:私は今朝のシヨンが、異常にテンションが高くてミステリーでした。

シヨン:普段は朝、低血圧だからテンションが低いんです。

スア:なのに今朝は、ずっとなにやら騒いでいて、一体どうしたのかって思いました。ユヒョンは、「一体彼女の好奇心はどこまで?」ってくらい好奇心が旺盛なのがミステリーです。考えるよりも行動が先に出るタイプ。

シヨン:そして人の言うことをよく聞きます。

ガヒョン:そう、そう! 美容室のヘアメイクさんが、まゆげよりも上に前髪を切ったヘアスタイルの写真を見せて「これをやってみたら?」とお姉さんに提案したんですけど……。

ユヒョン:キャー! それね~(爆笑)!! ヘアメイクさんが前髪を切ったらいいのではないかと提案してくださったので、どうしようか悩んだのですが、カムバックも控えているから切ってみようかって。切ってみたら、ちょっと……(笑)。

全員:(爆笑)かわいいじゃない。

ジユ:ユヒョンは本当に好奇心が旺盛で、「もし~」が口癖なんです(笑)。「お姉さん、もし私が〇〇したらどうなると思う?」って。

スア:ユヒョンに「もし」という言葉を使わせないようにしたら、どうなることやら(笑)。ジユのミステリーは、お風呂がすごく長いことです。浴室から、バシャバシャ! ガー! タンタンタン!とかいろんな音が聞こえてきて、一体なにをしているのかって思います(笑)。

ジユ:浴室であらゆることをしているんです。パックもするし、洗濯もするし、半身浴をしたり……。

ダミ:ジユお姉さんが一度お風呂に入ったら、出てこないことはみんなわかっています(笑)。

ユヒョン:スアお姉さんは、どうしてそんなにスキンシップが多いのかがミステリーです。メンバーだけでなく、スタッフさんのことも触ります。

ジユ:いつからか、スアの手が伸びたら、身体が反射的に逃げるようになりました(笑)。

ユヒョン:みんなそうです(笑)。

スア:違うでしょ~。みんな最近、触られても黙っています。

シヨン:それは、もう鈍感になっているからです。

スア:シヨンが一番喜んでいるんですよ。

ハンドン:写真を撮る時にスアお姉さんが隣にいると触ってくるんです。表情を作らないといけないのに、くすぐったくて「お姉さん、ちょっと待って」って抗議します(笑)。


日本ファンにおすすめ!ファッション&コスメを大公開

――ファッションやメイクについてお聞かせください。この秋、注目しているファッションは?

シヨン:最近、花柄が好きなので、花柄の服を探し求めています。

ガヒョン:私は過ごすのに楽なスタイルの服がいいです(笑)。色も黒とか平凡なもの。流行に合わせるよりも、自分の好きなスタイルのものを着ます。

ハンドン:秋はマフラーとか、ロングパンツとか、高級な雰囲気のものに惹かれます。

ダミ:寒がりなので、基本的に温かさを重視します。それでいてかっこいいもの。例えばシャツやブラウスにしても、ちょっと厚手の素材のものを選びます。

スア:私はシャツです。楽だけど、すっきりとかっこよく見えるので。大きめサイズのシャツが好きです。

ジユ:秋は気候が変わりやすいので、Tシャツやシャツの上に羽織ることができるカーディガンがいいですね。単独で着てもおしゃれだし、暖かいので、今年の秋はカーディガンが流行しそうです。

ユヒョン:次の韓国カムバックで皮のトレンチコートの衣装を着るのですが、とてもかっこいいんです。だから、ファンの皆さんも私たちのパフォーマンスを見て、ぜひトレンチコートを着てみてください(笑)。流行するかもしれませんよ~。

――最近、買ったファッションアイテムは?

シヨン:今回、日本に来るときに免税店でMACの口紅を買いました。普段、あまり口紅は使わないほうなのですが、色がとてもきれいだったので。マラケシュという色です。

ガヒョン:私は最近買ってないのですが……。

シヨン:最近、ピアスを開けたでしょ。

ガヒョン:あ、そうだ! マレーシアから帰ってきてすぐにピアスを開けたんです。シヨンお姉さんと同じ位置にあけたんです。活動の時に、きれいに見せたくて開けたのですが、とても気に入っています。

ハンドン:私は秋に似合う色のチークを買いました。

ダミ:私は自然な姿をお見せしたくてイヤフォンを買いました(笑)。イヤフォンもファッションアイテムのひとつだと思うので、ちょっと高いものを買ったんです。

ジユ:以前はスリムに見えるスキニーパンツを愛用していましたが、最近は色がきれいなジーンズやスラックスがスタイリッシュに見えるので買いました。空港にも着ていきましたが、デイリーファッションとしてもよく着ています。

スア:私も最近、ありきたりじゃない色のパンツに目が行きます。カーキ色とか……。

ユヒョン:黄色?

スア:そこまではいかないですが(笑)、白とか茶色とか、今まであまり着なかった色のパンツが気になっているので買う予定です。

ユヒョン:最近、シャツにハマっているので、1枚買いました。まだ着ていませんが、近々着る予定です(笑)。シャツにスキニーを合わせるのが最近のお気に入りなんです。

――ステージで強めのメイクをすることが多い皆さんですが、自分自身が好きなメイクや、セルフメイクをするときのポイントは?

ジユ:普段はシャドーを弱めにするほうですが、ステージでは強めにするのが好きです。マスカラも強めにして、全体的に目力が強いメイクが好きです。

ユヒョン:私はたれ目気味なのですが、ステージでは鋭いメイクがかっこよく見えるから、アイラインやマスカラで目尻をあげるようにしています。

スア:シャドーを二重のラインより上まで塗ります。ちょっとオーバー気味に塗るのですが、そうすると目が大きく見えるみたいです。

ダミ:私は色味があるものよりも、陰影をつけるようなメイクが好きです。ブラウントーンのメイクで、チークはあまり好きじゃないです。ポイントは目尻の形に合わせてアイラインをしっかり引くことです。

ハンドン:私はダミと完全に反対です。明るい色が好きで、リップも明るい色を選びます。パールも大好きです。爽やかなメイクが好きなので、パールがないのはありえません(笑)。

ガヒョン:以前は明るい色やパールが好きだったのですが、最近はシャドーやアイラインはあまり使わないで、マスカラだけということが多いです。

シヨン:私はシャドーやアイラインはあまりきつくしないで、リップに重点を置きます。

――日本の女性ファンにおすすめのコスメアイテムや、長年使い続けているコスメアイテムはありますか?

ダミ:3色入りのシェーディングを以前から使っています。

ガヒョン:そんなに以前から使っているわけではないですが、一度使ったら他は使えなくなったマスカラがあります。一度使うとしっかりとコーティングされるんです。マレーシアに行く時に6時間くらい飛行機に乗って、機内で寝たりもしましたが、それでも崩れませんでした。すばらしいマスカラです。

シヨン:イニスフリーのブロッコリークリアリングトナーを10代の頃から使っています。それが一番私の肌に合っているようで、他のものを使ってみたらイマイチだったので、またもとに戻りました。

スア:CLIOのキルカバーコンシーラーは優秀です。カバー力もあるし、長時間崩れないので、それだけを使い続けています。

ジユ:海外に行くと、肌質がよく変わるんです。トラブルが起きる時もあって、そんな時に必ず使うのがTeatreeの緑色のパッケージのマスクパックです。それをつけて寝たら、すぐに肌が落ち着くので、ファンの皆さんにも推薦したいです。

ユヒョン:私は同じものを続けて使うことがないので、これといったアイテムはないですね。いいと聞いたら、あれこれと試してみるタイプです。

――スキンケアに一番関心が高いメンバーは?

ダミ:シヨンですね。

シヨン:元々は肌にトラブルがまったくなかったんです。

ガヒョン:陶器のような肌です。

シヨン:以前は、周囲の人から「どうしたら、そんな風になれるの」って言われるくらいツルツルだったのですが、時が経つにつれてトラブルが起きるようになって……。

ガヒョン:いつからですか?

シヨン:「YOU AND I」の活動の頃からです。それから肌に良いというものを全部買いまくって、スキンケアアイテムだけで10万円以上は使ったかも(笑)。

全員:(爆笑)

――食べ物やスイーツ、遊びなど、メンバーの中で流行っているものがあれば教えてください。

スア:タッパル(鶏足の激辛炒め)が流行っています。辛いのが苦手なメンバーも最近、食べるようになりました。あとはホラー映画も! 宿舎でみんなで見ています。

――ホラーが苦手なメンバーは?

ジユ:スアが苦手だったんですが「アナベル 死霊博物館」をみんなで見たらおもしろかったです。

スア:キャー! そう、そう!! 怖かったけど、おもしろかったです。

――最後に読者にメッセージをお願いします。

ジユ:Kstyleの読者の皆さん。DREAMCATHERが久しぶりに日本に来ましたが、来るたびにこのように歓迎していただきありがとうございます。アルバムのタイトル曲「Breaking Out」はとてもステキな曲ですし、収録曲もいい曲ばかりなので、たくさん聞いていただけたらうれしいです。

取材:安部裕子 / 撮影:前手秀紀

■公演情報
「DREAMCATCHER NIGHTMARES BEFORE CHRISTMAS 2019」
〇会場・日時
<大阪>
COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール
2019年12月21日(土)
1部 開場 13:00 / 開演 13:30
2部 開場 17:30 / 開演 18:00

<東京>
渋谷ヒカリエ・ヒカリエホールB
2019年12月22日(日)
1部 開場 13:00 / 開演 13:30
2部 開場 17:30 / 開演 18:00

※ハンドンのみ、スケジュールの都合上、イベント出演の予定はございません。あらかじめご了承ください。
※開場・開演時間は変更になる場合がございます。
※公演時間は約90分を予定しております。
※出演メンバーは予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット料金:7,727円(全席指定・税抜)

<ファンクラブチケット先行抽選販売>
受付期間: 2019年10月21日(月) 18:00 ~ 2019年10月28日(月) 23:59まで
抽選結果: 2019年11月1日(金) 19:00 ~
入金期間: 2019年11月1日(金) 19:00 ~2019年11月5日(火) 23:59まで
※先着順ではございません。受付期間内にお申込みいただいた方を対象に厳選なる抽選を行います。
※3歳以上はチケットが必要です。3歳未満は入場不可。
※一般販売は後日追って詳細をお知らせいたしますが、ファンクラブチケット先行抽選受付のお申し込み状況によっては一般販売を実施しない可能性もございます

【特典会】
会場にてグッズを1会計で5,000円(税込)以上お買い上げ毎に1回、各公演各部終了後に開催する全員握手会にご参加いただけます。さらにその中から抽選で各公演各部20名様を、メンバー集合写真撮影会へご招待いたします。

【ドレスコード】
クリスマスをイメージするものを1点(アクセサリーなども可)以上身につけてご参加ください。

■公式グッズ販売情報
DREAMCATCHER日本デビュー1周年記念アートパネルの受注販売中
2019年11月21日(木)に日本デビュー1周年をDREAMCATCHER。そのデビュー1周年を記念したアートパネルの販売。キャンパスにプリントされた各メンバーの写真に、それぞれのデビュー1周年の想いを綴った直筆のメッセージがプリントされた記念すべきアートパネル。

DREAMCATCHER日本デビュー1周年記念アートパネル
・JIU ver.
・SUA ver.
・SIYEON ver.
・HANDONG ver.
・YOOHYEON ver.
・DAMI ver.
・GAHYEON ver.

サイズ:各F3(273mm×220mm)
素材:キャンパスボード
価格:各3,900円+税 (※1周年Thank you価格)
販売受付期間:2019年10月16日(水)18:00~10月22日(火)23:59
販売ページ:https://dreamcatcher-official.jp/shop/

■関連サイト
DREAMCATCHERオフィシャルホームページ:https://dreamcatcher-official.jp/

記者 : Kstyle編集部