Vol.1 ― DREAMCATCHER、日本コンサートで感動「ファンの皆さんの歌を聴いて泣きました」

KSTYLE |

9月に日本1stアルバム「The Beginning Of The End」をリリースしたDREAMCATHERが来日。SHOWCASEを開催した翌日、Kstyleではインタビュー取材を敢行した。

ここでは、これまでにリリースした楽曲の他に新曲も収録した大充実のアルバムのリスニングポイントや、レコーディング秘話についてたっぷりと語ってくれた前編をお届けする。

DREAMCATCHER 直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――昨日行われた「“The Beginning Of The End”SHOWCASE」の感想をお聞かせください。

スア:ショーケースというと、ちょっと厳格なイメージを持っていましたが、日本ではファンの皆さんたちの前で、しかも生放送もされていたので、雰囲気が違ってすごく楽しかったです。もちろん、かっこいいステージを見せなくてはいけないという気持ちもありましたが、楽しもうという気持ちが大きかったです。

――日本1stアルバム「The Beginning Of The End」は、これまでの日本活動を凝縮した濃い内容のアルバムになっていますが、レコーディングで印象的だった曲は?

シヨン:新曲の「My Way~この道の先へ~」は、すごくキーが低くて、2つくらいキーをあげてレコーディングしました。それでも今までやってきた中で一番低い曲だったので、曲のフィーリングを活かしながらレコーディングするのが難しかったです。


レコーディング秘話「声に力を入れるために…」

――「My Way~この道の先へ~」は、DREAMCATHERとしては初めて日本の作詞・作曲家による楽曲だそうですね。

シヨン:そうなんです。だからか曲の雰囲気が少し違いましたね。とてもよい曲をいただいたので、また日本の作家の方々とコラボする機会があったらうれしいです。

スア:私もすごく気に入っていて、特にサビに入る前のジユのパートで「この手を伸ばして」ってところがすごく好きです。私が苦労したのは「My Way~この道の先へ~」の最後のサビ部分の「捨て去って」の部分です。キーがすごく高くて、声に力を入れるためにマイクを腰の位置まで下げて、椅子に90度より寄りかかりながらレコーディングしました。そんな風に苦労している姿を見てスタッフさんたちが「いいよ、いいよ~!」と励ましながら応援してくれました。

ユヒョン:「Breaking Out」の私のパートで「向かう明日へ」という部分があるのですが、キーが高くて、発音も難しかったです。「明日」って歌ったはずなのに、実際に録音を聴いてみると「あそ」って聞こえてしまって、何度もレコーディングをし直しました。

ジユ:私も「つ」が「ちゅ」と聞こえると言われたりして、発音的なことが一番苦労しました。

ガヒョン:韓国語には連音化する言葉がありますが、日本語は1つの言葉をきちっと明確に発音しなければ意味が通じないので、やっぱり発音が難しかったですね。そして、一番好きな曲は「Breaking Out」です。私のパートの「闇から覚める場所」の部分がとても気に入っています(笑)。

ジユ:うん、すごくかわいいし、ガヒョンに似合っているよね。

スア:そこも「Breaking Out」のポイントだと思います。

ガヒョン:お姉さんたちからキリングパートだって言われました。

シヨン:ガヒョンに「キリングパートだから、うまくやってね」って注文をつけました(笑)。


「日本ファンの皆さんの歌を聴いて泣きました」

――アルバムの初回限定盤Bには、今年5月に行われたライブのDVDも収録されますが、日本ライブで印象的だったことをお聞かせください。

ガヒョン:コンサートの時、なぜかわからないけど、感情があふれ出したことを思い出します。

スア:なぜなら日本のファンの皆さんが、コンサートが始まる前に私たちの歌を歌ってくれたんです。とても感動的でした。

ユヒョン:私はその歌を聴いて泣きました。コンサートが始まる10分前に泣いたんです(笑)。不思議な気持ちでしたね。舞台の上にいる私たちを、舞台の下で見ているような感じというのかな。

ジユ:1部と2部でセットリストが違ったのも楽しかったです。

――ライブの前に必ずやることや、ジンクスのようなものはありますか?

ハンドン:ステージに上がる前に気合を入れるために全員で円陣を組んで「ファイト!!」ってやります。

ジユ:私はストレッチをします。身体がほぐれてこそ、のどの調子もほぐれるので。

――すごく緊張するメンバーはいますか?

ジユ:昨日、「Breaking Out」を初披露する時に、急にガヒョンが「あっ、緊張する! 緊張する!」って言ってました(笑)。

ガヒョン:普段はそうでもないんですが、新曲とか、久しぶりにやる曲だと緊張しちゃうんです。久々にカムバックする時とかも。

ジユ:私は緊張していなかったのに、隣でガヒョンがあまりに緊張しているので「私も緊張しないといけないかな」って思ったくらいです(笑)。


日本でファンクラブ開設「一層頑張らないと」

――日本のオフィシャルファンクラブJAPAN OFFICIAL FANCLUB「InSomnia Japan」がついに開設されましたが、お気持ちをお聞かせください。

シヨン:感激しましたね。私たちが日本で活動できるのは日本のインソムニア(DREAMCATHERのファンの名称)のおかげなので、私たちもファンの皆さんにパワーを与えられるように一層頑張らないといけないと思いました。これからファンクラブで通じて、イベントをしたり、コミュニケーションをとる機会が増えたらうれしいです。

――今回の来日で印象的だったことは?

ダミ:ショーケースの時に、風船がペンライトになっていたのでびっくりしました。風船だから大きさもまちまちで、風が吹いたら揺れるから、とても面白かったです。そんなペンライトは初めて見ました。

ガヒョン:いいアイディアですよね。風船の中にライトが仕込まれているんです。

ユヒョン:白色に光っていました。

ジユ:そうだったの?私は蛍光色の風船だとばかり思っていました。

シヨン:ファンの皆さんが綿菓子を振っているようにも見えて、とてもかわいかったです。

――「Breaking Out」の応援法もできましたが、ファンの皆さんがやっているのを聞いていかがでしたか?

ジユ:応援法ができるたびに「インソムニアのみんな、ちゃんとできるかな?」って心配になるんです。私たちも応援法の映像を撮る時に、難しくて間違えそうになるくらいなので。でも、とても上手に叫んでくれたので「やっぱりインソムニアは、ただ者ではないな」って思いました(笑)。

取材:安部裕子 / 撮影:前手秀紀

■公演情報
「DREAMCATCHER NIGHTMARES BEFORE CHRISTMAS 2019」
〇会場・日時
<大阪>
COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール
2019年12月21日(土)
1部 開場 13:00 / 開演 13:30
2部 開場 17:30 / 開演 18:00

<東京>
渋谷ヒカリエ・ヒカリエホールB
2019年12月22日(日)
1部 開場 13:00 / 開演 13:30
2部 開場 17:30 / 開演 18:00

※ハンドンのみ、スケジュールの都合上、イベント出演の予定はございません。あらかじめご了承ください。
※開場・開演時間は変更になる場合がございます。
※公演時間は約90分を予定しております。
※出演メンバーは予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット料金:7,727円(全席指定・税抜)

<ファンクラブチケット先行抽選販売>
受付期間: 2019年10月21日(月) 18:00 ~ 2019年10月28日(月) 23:59まで
抽選結果: 2019年11月1日(金) 19:00 ~
入金期間: 2019年11月1日(金) 19:00 ~2019年11月5日(火) 23:59まで
※先着順ではございません。受付期間内にお申込みいただいた方を対象に厳選なる抽選を行います。
※3歳以上はチケットが必要です。3歳未満は入場不可。
※一般販売は後日追って詳細をお知らせいたしますが、ファンクラブチケット先行抽選受付のお申し込み状況によっては一般販売を実施しない可能性もございます

【特典会】
会場にてグッズを1会計で5,000円(税込)以上お買い上げ毎に1回、各公演各部終了後に開催する全員握手会にご参加いただけます。さらにその中から抽選で各公演各部20名様を、メンバー集合写真撮影会へご招待いたします。

【ドレスコード】
クリスマスをイメージするものを1点(アクセサリーなども可)以上身につけてご参加ください。

■公式グッズ販売情報
DREAMCATCHER日本デビュー1周年記念アートパネルの受注販売中
2019年11月21日(木)に日本デビュー1周年をDREAMCATCHER。そのデビュー1周年を記念したアートパネルの販売。キャンパスにプリントされた各メンバーの写真に、それぞれのデビュー1周年の想いを綴った直筆のメッセージがプリントされた記念すべきアートパネル。

DREAMCATCHER日本デビュー1周年記念アートパネル
・JIU ver.
・SUA ver.
・SIYEON ver.
・HANDONG ver.
・YOOHYEON ver.
・DAMI ver.
・GAHYEON ver.

サイズ:各F3(273mm×220mm)
素材:キャンパスボード
価格:各3,900円+税 (※1周年Thank you価格)
販売受付期間:2019年10月16日(水)18:00~10月22日(火)23:59
販売ページ:https://dreamcatcher-official.jp/shop/

■関連サイト
DREAMCATCHERオフィシャルホームページ:https://dreamcatcher-official.jp/


◆DREAMCATCHER 直筆サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年10月30日(水) 19:30 ~ 11月1日(金) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

記者 : Kstyle編集部