チェ・ジニョク&ソン・チャンミン&イ・セヨン、本日放送の「コッパダン」に特別出演…活躍に期待

TVREPORT |

写真=JP E&M、Blossom Story
「コッパダン」がチェ・ジニョク、ソン・チャンミン、イ・セヨンの特別出演を知らせ、彼らの活躍を予告した。

30日、総合編成チャンネルJTBC月火ドラマ「コッパダン:朝鮮婚談工作所」側は「この日の放送にチェ・ジニョク、ソン・チャンミン、イ・セヨンが登場する」と発表した。キム・ガラムプロデューサーは「スペシャルな方々がスペシャルな役を演じた。興味深いポイントになるだろう」と明かした。

チェ・ジニョクは劇中でソユン(ソン・スミン)の視線と心を一気に捉えるハンサムな武官役を演じる。彼はDramax、MBNのドラマ「魔性の喜び」でキム・ガラム監督と共に仕事をした縁で、快く特別出演のオファーに応じた。

ソン・チャンミンは仲介人マフン(キム・ミンジェ)と深い縁のあるユン・ドンソク大監として登場する。ソン・チャンミンは今後もキム・ミンジェ、コン・スンヨンと息を合わせる予定だ。

また個性を持っている女性お笑い芸人のイ・セヨンは巫堂(ムーダン)に変身し、笑いを与える。イ・セヨンはチェ・ジニョクと共に「コッパダン」プロジェクトをサポートする。

制作陣は「特別出演のため、遠い撮影現場まで駆けつけてくれたチェ・ジニョク、ソン・チャンミン、イ・セヨンさんに感謝している。『コッパダン』のプロジェクトのために武官、大監、巫堂に変身した3人の俳優が30日の放送を輝かせてくれる予定なので、多くの関心と期待をお願いしたい」と話した。

記者 : ソン・ミンジュ