赤頬思春期、番組出演なしで「人気歌謡」2週連続1位に…楽童ミュージシャン&TWICEがカムバック

MYDAILY |

SBS「人気歌謡」画面キャプチャー
赤頬思春期が1位を獲得した。

韓国で29日放送されたSBS「人気歌謡」でSEVENTEENの「毒:Fear」、Kassyの「Story of night fall」、赤頬思春期の「Workaholic」が、1位候補に挙がり対決を繰り広げた。

1位は、この日出演なしの赤頬思春期が獲得した。MCらが感想の代わりに「トロフィーはしっかりと渡します」と伝えた。

赤頬思春期の「Workaholic」は、今月10日に発売した新しいミニアルバム「Two Five」のタイトル曲で、世の中にぶつかる程度が他人よりも頻繁にある疲れたワーカホリックに送るメッセージを込めた。

一方、この日の「人気歌謡」には、G-reyish、DREAMCATCHER、LABOUM、Violet、Saturday、SEVENTEEN、3YE、楽童ミュージシャン、EVERGLOW、ANS、We Girls、ユ・セユン、チ・ドングク、TWICE、TEEN TEENなどが出演した。

カムバックステージで、より深く成熟した楽童ミュージシャンの「別れまで愛せないだろう、君を愛するだけ(How can I love the heartbreak、you're the one I love)」、K-POP女王TWICEの「Feel Special」が公開され、視聴者の目と耳を楽しませた。

記者 : パク・ユンジン