赤頰思春期、先週に続き「音楽中心」で1位を獲得…TWICE&楽童ミュージシャンもカムバック

TVREPORT |

赤頰思春期の新曲「Workaholic」が「ショー!音楽中心」で1位を手に入れた。

赤頰思春期は本日(28日)に放送されたMBC「ショー!音楽中心」でフィインの「別れよう」、Kassyの「Story of night fall」と1位を巡って競合した。3曲とも音楽番組に出演しなくても大きな人気を博している曲で、その中から赤頰思春期の「Workaholic」が先週に続いて再び1位に選ばれた。

この日の「音楽中心」ではTWICEと楽童ミュージシャンのカムバックステージが繰り広げられた。「Fancy」以来約5ヶ月ぶりにミニアルバムを発表したTWICEが「Feel Special」のステージを披露した。

イ・チャンヒョクの除隊とともに新しいアルバムを発表した楽童ミュージシャンは今回のアルバムのタイトル曲「別れまで愛せないだろう、君を愛するだけ(How can I love the heartbreak、you're the one I love)」と収録曲「水を得た魚」のステージを披露した。

他にもSEVENTEEN、LABOUM、DREAMCATCHER、TEEN TEEN、Saturday、ホンジャ、キム・ナヒ、カン・イェスル、WeGirls、K-Tigers ZERO、ANS、チ・ドングク、少女注意報、シグナルが出演した。

写真=MBC「ショー!音楽中心」画面キャプチャー

記者 : チョ・ヘリョン