「椿咲く頃」コン・ヒョジン、カン・ハヌルの告白を断る“コン・ユのような悪い男が好き”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「椿咲く頃」キャプチャー
コン・ヒョジンがカン・ハヌルの告白を断った。

韓国で25日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「椿咲く頃」(脚本:イム・サンチュン、演出:チャ・ヨンフン)では、トンベク(コン・ヒョジン)がファン・ヨンシク(カン・ハヌル)の告白を断るシーンが描かれた。

同日、ヨンシクはトンベクに一目惚れしたとストレートに告白したが、トンベクはその場で断った。ヨンシクが理由を聞くと「シングルマザーには好みもないと思いますか? ファン・ヨンシクさんは私のタイプじゃないです」とし「コン・ユです。私は悪い男が理想のタイプです。でも、ヨンシクさんはお金も貸してあげそうに見えるし、センスなさそうに見えます」と話した。ヨンシクは「僕がどうやってトッケビに勝つ」と背を向け、トンベクは「コン・ユは行きすぎだったかな」と独り言を言った。

しかし、ヨンシクは「犬も一番かわいいのは雑種犬です。後から僕のことが好きになって付きまとわないで」と言った。

記者 : チェ・スンへ