SF9、ドバイ韓流博覧会の広報大使に任命…K-POPをPR

OSEN |

SF9がドバイ韓流博覧会の広報大使に任命された。

SF9は本日(23日)、産業通商資源部(長官:ソン・ユンモ)、文化体育観光部(長官:パク・ヤンウ)、食品医薬品安全処(処長:イ・ウィギョン)が主催し、大韓貿易投資振興公社(KOTRA、社長:クォン・ピョンオ)、韓国コンテンツ振興院(KOCCA、院長キム・ヨンジュン)が主管する産業文化融合エキスポ「ドバイ韓流博覧会(Korea Brand&Content Expo 2019 Dubai)」の広報大使に任命された。

韓流博覧会は、韓流スターと公演など、韓流を韓国の消費者・サービス商品のPRと融合した輸出マーケティングイベントだ。中東地域で初めてドバイで開催される韓流博覧会は、現地時間10月16日から18日まで開かれ、韓流を活用した韓国消費財のプレミアムイメージの構築に良いきっかけになるものとみられる。

広報大使に委嘱されたSF9は10月17日、開幕式の舞台挨拶と共に、K-POP公演、ファンサイン会、記者会見、社会貢献活動(CSR)など、様々な活動を通じて、韓流博覧会と韓国の製品に対する肯定的なイメージ向上に努める予定だ。特にSF9は、ドバイでは初めてライブステージを披露し、現地K-POPファンから大きな関心を集めるものと期待される。ドバイでK-POPを代表して公演を披露するSF9は、華やかで感覚的なパフォーマンスで、爆発的なK-POPステージの真骨頂を見せる予定だ。

SF9は、2016年にデビューした9人組アイドルグループである。「O Sole Mio」「Now or Never」「RPM」など、目と耳を楽しませる様々なヒット曲で、アメリカの有名音楽媒体であるビルボードからパフォーマンスに対する好評を受け、「2019年反響を呼び起こすK-POPグループ」と評価された。

また、JTBCドラマ「SKYキャッスル」に出演したチャニ、MBCで放送予定のドラマ「偶然発見した一日」の主人公に抜擢されたロウンなど、メンバー別にドラマ、映画、バラエティなどで縦横無尽に活躍して人々に強烈な印象を残している。

記者 : イ・ソダム