U-KISS ジュン、新ドラマ「ナレ、蹴り上がる」に出演確定

MYDAILY |

写真=nhemg
KBS 2TV金土ドラマが復活する。

その初走者としてグローバルテコンドードラマ「ナレ、蹴り上がる」が、2020年3月の編成を確定した。

テコンドードラマ「ナレ、蹴り上がる」はテコンドーを題材にした熱血コミックアクションドラマで、没落した前職テコンドー国家代表を主人公にしたサイダーアクションコミックドラマを披露する予定だ。

「ナレ、蹴り上がる」は、ドラマ「パフューム」で好評を受けたチェ・ヒョンオク脚本家と、ヒットを記録したドラマ「プロデューサー」を演出したシム・ジェヒョン監督、そして韓国アクション映画の新しい地平を開拓した映画「悪女」で「第54回 大鐘賞映画祭」の撮影賞を受賞したパク・ジョンフン撮影監督がダックを組んだ作品で、早くから完成度高いドラマの誕生を予告している。

このような状況で、独自の演技力で注目を受けているU-KISS ジュンが出演を確定し、存在感だけでも期待される彼の出演ニュースに、ドラマのファンはもちろん視聴者たちの期待感が高まっている。

ジュンは今回の作品で線の太いキャラクターで演技変身を図る予定だという。これに先立って「ミスター期間制」「別れが去った」「甘くない女たち~付岩洞の復讐者~」など、多様なドラマを通じて繊細な演技力を披露し、代替不可能な存在感を発散してきたジュンが、今回「ナレ、蹴り上がる」ではどんなキャラクタを見せるのか関心が寄せられている。

記者 : イ・スンギル