防弾少年団 V、ファン悶絶?可愛すぎる愛嬌を披露…車内でゲーム中の姿が話題に

Newsen |

写真=JTBC「Run BTS!」放送画面キャプチャー
ピクニックに出かけた防弾少年団が、おやつの前でビーグル美(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがあること)を披露しながら笑いを誘った。

21日、韓国で放送されたJTBC「Run BTS!」のハイライト映像では、ピクニックに出かけた防弾少年団の姿が公開された。

この日、メンバーたちは「峨嵯山(アチャサン)コジリ(衣服や体に垢が多くてとても汚い状態の人)」というニックネームが付けられたVの姿が写ったTシャツを着て、バスに乗って移動した。

メンバーたちは車の中で、アムマルテジャンチゲーム(前後の脈絡とは関係なく思いついたままに話すこと)、訓民正音(初声ゲーム:音節の最初の子音だけで何の単語なのか当てるゲーム)など、おやつを得るためにゲームを進めた。あっち向いてホイで順調にゼリーを獲得したメンバーたちは、Vのおかげでチキンを獲得した。末っ子のジョングクは、慌ただしくチキンに没頭する姿を見せ、笑いを誘った。

アムマルテジャンチゲームや初声ゲームをしながら、制作陣に向かってもっともらしくシラを切った防弾少年団のメンバーたちは、「ゆで卵は、いくら力を入れても破れない」というSUGAの言葉を聞いて、ひどい目に遭ったりもした。

特に、Vはハングル「ㅇㅇ」で単語を作らなければならない初声ゲームで、「아야~(アヤ~)」と愛嬌を振り撒きながらメンバーたちを爆笑させた。

防弾少年団 V、愛犬との微笑ましい日常を公開「待ての訓練中」

防弾少年団 Vのたった一言で…有名ブランドも反応「私たちにできる事があったら教えて」(動画あり)

記者 : イ・ハナ