OH MY GIRL、LOVELYZ「Destiny」のカバーステージを披露…完璧なパフォーマンスで1位を獲得

OSEN |

写真=「Queendom」
“コンセプト妖精”OH MY GIRLが一点の東洋画のような幻想的な舞台を披露し、「Queendom」で1位を獲得した。

19日の午後に韓国で放送されたMnetバラエティ番組「Queendom」では先週に続き、お互いのカバー曲対決を繰り広げるガールズグループの姿が盛り込まれた。

同日、OH MY GIRLはLOVELYZの「Destiny」をカバーしたステージを披露し、絶賛を受けた。OH MY GIRLは参加した6組のグループが「上、下」で決める評価で1位を獲得した。前回の放送では「一目置く」相手として他の3組がOH MY GIRLを選び、今回の評価はなおさら貴重な結果になった。

濃い青色の東洋風の衣装と白い布を持って舞台に上がったOH MY GIRLは、韓国の伝統楽器を取り入れた東洋的な編曲と美しいメロディで舞台を圧倒した。雄大で深いサウンドとOH MY GIRL特有の神秘的な雰囲気に強さが感じられる完璧なハーモニーを披露し、観客に感動を与えた。

特に足首を怪我したユアも舞台に上り、感動を呼ぶ叙情的な雰囲気と幻想的なムードを醸し出し、注目を集めた。OH MY GIRLは優れたカバー能力と“コンセプト妖精”らしい多彩な姿でもう一度レジェンド級の舞台を披露し、観客に感動と余韻を残した。

それから舞台を終え、楽屋に戻ってきたOH MY GIRLのスンヒは涙を流した。スンヒは「メンバーたちが練習期間中に努力してくれたのもありがたかったし、観客の歓声が本当に大きかった。昨日は私が小さくてつまらない人間だったが、半日で歓声を受ける人間に成長した。『Queendom』に出演して私という人間の価値について、その真実を見つけたような気がする」と語り、視聴者に感動を与えた。

OH MY GIRLが出演するMnetカムバク合戦「Queendom」は、韓国で毎週木曜日の午後9時20分に放送される。

記者 : パク・ソヨン