「悪魔が君の名前を呼ぶ時」チョン・ギョンホ、パク・ソンウンの心を刺激“君にも大切な魂一つはあるだろう”

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「悪魔が君の名前を呼ぶ時」放送画面キャプチャー
「悪魔が君の名前を呼ぶ時」のチョン・ギョンホが、イ・ソルの魂を探し回った。

18日に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN水木ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ時」第15話で、ハリプ(チョン・ギョンホ)はキム・イギョン(イ・ソル)の魂を一生懸命に探した。

ハリプはモ・テガン(パク・ソンウン)に会って、消えた魂たちの行方を聞いた。しかし、モ・テガンは簡単に話してくれなかった。

ハリプは「人間の魂はほこりよりつまらないが、その魂が誰かにとっては大切なものだ。傍にいないと、生きられないような魂だ」と話した。

これにモ・テガンは「そんな大事な魂を捨てたのは君だろう」と話し、ハリプは「君にもそのような大切な魂が一つぐらいはあるだろう」とモ・テガンの心を刺激した。

記者 : ミョン・ヒスク