ハン・ソッキュ&イ・ソンギョン&アン・ヒョソプ、新ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」出演確定…来年1月に放送

MYDAILY |

写真=各所属事務所
ハン・ソッキュ、イ・ソンギョン、アン・ヒョソプがSBS新ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」の出演を最終確定した。

2020年1月に放送される「浪漫ドクターキム・サブ2」は、2016年11月から2017年1月まで放送され、27.6%という最高視聴率を記録した「浪漫ドクターキム・サブ」の2度目のシーズンだ。地方のみすぼらしいトルダム病院を舞台に繰り広げられる“本当のドクター”の話で、人生全体について考え直す“努力型勉強天才”と、幸せを信じないシニカルな“生まれながらの手術天才”である外科のフェロー2年目たちが、一時“神の手”と呼ばれた“一風変わった天才医者”キム・サブに出会って人生の“本当の浪漫”を学んでいく内容を描く。

特に胸が熱くなる共感メッセージを伝えた「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン1は、放送中に“シンドローム的視聴率”を記録するなど視聴者たちから熱狂的な支持を受け、シーズン2の制作要請が殺到したことがある。

これと関連して制作陣がラブコールに応えるため、3年ぶりにシーズン2を制作する。2018年に月曜日と火曜日の夜を席巻した「キツネ嫁星」を始め「製パン王 キム・タック」「九家の書」「家族なのにどうして」など執筆する作品ごとにヒットさせたカン・ウンギョン脚本家と、2019年下半期の期待作「バガボンド」「サラリーマン楚漢志」「お金の化身」などの演出を務めたユ・インシク監督がまたタッグを組んだ。

ここにイ・ソンギョン、アン・ヒョソプがキム・サブ役のハン・ソッキュと力を合わせる新しい医者として合流し、期待感を高めている。まずハン・ソッキュはシーズン1で演じた本名はプ・ヨンジュ、韓国唯一のトリプルボード外科医であり、一時は神の手と呼ばれた男だが、今は自ら“浪漫ドクター”と呼びながらみすぼらしい“トルダム病院”を守っている一風変わった医者キム・サブ役をまた務める。

イ・ソンギョンは1位をするのが個人技であり、勉強が趣味である女、挫折や落伍、失敗という単語とは遠い自信溢れるエリートの外科フェロー2年目“努力型勉強天才”チャ・ウンジェ役を演じる。「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」「アバウトタイム~止めたい時間~」に続き、女優ツートップ映画としては珍しく、累積動員観客数160万人を記録した「ガールカプス」で存在感を発揮して“信頼できる俳優”として位置を固めたイ・ソンギョンが、チャ・ウンジェをどういう風に演技するのか関心を集めている。

アン・ヒョソプは苦しい人生を生きてきたせいで幸せを信じないシニカルな男、しかし手術室ではすごい集中力で抜群の実力を発揮する外科フェロー2年目“生まれながらの手術天才”ソ・ウジン役を演じる。アン・ヒョソプは最近「30だけど17です」「アビス」などで優しくて暖かい“年下男”として視聴者たちの心を捉えた。デビュー以来、初めて医者役に挑戦するアン・ヒョソプが「浪漫ドクターキム・サブ2」ではどんな演技を見せるのか期待が集められている。

制作会社SAMHWA NETWORKS側は「『この時代に死んでいく大事な価値たち』について話したくてまた集まった。よいストーリーのために喜んで手を組んだカン・ウンギョン脚本家、ユ・インシク監督、ハン・ソッキュ、そして青春たちの悩みと感性をそのまま盛り込んだ、イ・ソンギョンとアン・ヒョソプが演じるまた違う“浪漫ドクターたち”の話を楽しみにしてほしい」と伝えた。

韓国で2020年1月に初放送される予定だ。

記者 : イ・イェウン