「コッパダン」元AFTERSCHOOL パク・スア&SECHSKIES チャン・スウォン、初回に特別出演!

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JP E&M、Blossom Story
元AFTERSCHOOLのパク・スアが、JTBC新月火ドラマ「コッパダン:朝鮮婚談工作所」に特別出演した。

「コッパダン」は、女性よりも綺麗な仲人3人組、男のような強い生活力のケトン、そして初恋を守るために王が繰り広げる朝鮮大詐欺婚談プロジェクトで、花より美しい男性仲人たちの党「コッパダン」という斬新な題材にキム・ミンジェ、コン・スンヨン、ソ・ジフン、Wanna One出身パク・ジフンなどの清涼かつ抜群のビジュアルだけでも期待を集めている。

このような状況でパク・スアは「コッパダン」の初回に電撃登場し、特有の愉快かつハツラツとしたエネルギーで視聴者たちに愉快さを与えた。パク・スアは「コッパダン」に初めて婚談を依頼した“イ・ウンヨン”役を演じ、相手役である“チャン坊ちゃん”役のSECHSKIESのチャン・スウォンと共に男性仲人たちの仲介実力を引き出し、強烈な存在感をアピールした。特に「コッパダン」を通じて時代劇に初挑戦したパク・スアは、紫色の韓服(ハンボク:韓国の伝統衣装)を上品な雰囲気で演出し、時代劇に似合うビジュアルで視線を引きつけた。

ドラマ「魔性の喜び」を通じて縁を結んだキム・ガラム監督のラブコールで「コッパダン」に特別出演することになったパク・スアは「『コッパダン』を通じて時代劇に初挑戦することになって心がときめく。美しい韓服を着て撮影することができて、とても幸せだった。特別出演なのでいろいろ挑戦してみたけれど、監督が肯定的に受け入れてくれて楽しく撮影することができた。初回に登場することになって荷が重いけれど、私の明るいエネルギーが視聴率に良い影響を与えてほしい。ドラマ『コッパダン』と女優パク・スアに、多くの関心と愛情をお願いする」と感想を伝えた。

「コッパダン:朝鮮婚談工作所」は16日午後9時30分に韓国で初放送された。

記者 : イ・スンギル