パク・ミニョン&少女時代 ユナら「2019 Asia Artist Awards」に参加決定!

Newsen |

写真=「AAA」組織委員会
女優パク・ミニョン、少女時代のユナ、女優イ・ジョンウンが「2019 Asia Artist Awards」に参加する。

11月26日、ベトナム・ハノイのミーディン国立競技場で開催される世界初の歌手、俳優統合授賞式「2019 Asia Artist Awards(以下、「2019 AAA」)」に、パク・ミニョン、ユナ、イ・ジョンウンが参加し、晩秋の夜を華やかに飾る予定だ。

まず、女優パク・ミニョンは、2006年シットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)「思いっきりハイキック!」でデビューし、ハツラツとした魅力のカン・ユミを完璧に演じて認知度を高め、「トキメキ☆成均館スキャンダル」「リメンバー~記憶の彼方へ~」「七日の王妃」「キム秘書はいったい、なぜ?」など、様々なドラマの主演を完璧に演じこなして演技力を証明した。最近は「彼女の私生活」を通じて明るくて愉快な、エネルギーいっぱいのキャリアウーマン、ソン・ドクミに変身し、信頼できる女優とされている。

少女時代のメンバーであるユナは、アイドルとしての魅力だけでなく安定した演技力も認められ、しっかりとフィルモグラフィーを積んでいる。彼女は「The K2」「王は愛する」など、さまざまなドラマを通じて抜群の演技力を披露し、主演級女優として存在感を見せつけ、映画「コンフィデンシャル/共助」で強烈な存在感を表してスクリーンデビューに成功した。それに続き、最新作「EXIT」を通じて演技力で好評を得たユナは、900万人の観客を動員する次世代ヒット保証女優として生まれ変わった。

女優イ・ジョンウンは、ドラマ「ミスター・サンシャイン」と「眩しくて」などに出演して、神がかったような演技力を認められたベテラン女優だ。観客数1000万人を突破した映画「パラサイト 半地下の家族」では、家政婦ムングァン役を通じて強烈なインパクトを残した。最近はドラマ「他人は地獄だ」を通じてスリラーにまで挑戦し、スクリーンとテレビを行き来しながら精力的に活動している。

韓国を越えてベトナムにまで進出した韓国を代表する女優たちの参加のニュースが知られ、「2019 AAA」の豪華ラインナップに期待が高まっている。また、現在全世界の韓流ファンたちを対象に、人気賞の事前投票を行っており、これは公式サイトを通じて参加することができる。

毎年歴代級のスケールを更新している「2019 AAA」は、ベトナム最大規模のスポーツ競技場で、代表的なスポーツコンプレックスとされるハノイ・ミーディン国立競技場で、11月26日開催される。

記者 : パク・スイン