Wanna One出身パク・ジフン&キム・ミンジェら出演ドラマ「コッパダン」視聴率4.278%で好調なスタート

Newsen |

写真=JP E&M、Blossom Story
「コッパダン:朝鮮婚談工作所」が好調なスタートを切った。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、16日に韓国で初放送されたJTBC新月火ドラマ「コッパダン:朝鮮婚談工作所」第1話は、全国有料放送世帯基準で視聴率4.278%を記録した。

これは前作「十八の瞬間」第1話の視聴率3.009%より高い数字だ。「十八の瞬間」は3.009%からスタートし、自己最高視聴率3.882%で放送を終了した。「コッパダン:朝鮮婚談工作所」は最初から4%を突破し、注目を集めた。

MBC月火ドラマ「Welcome 2 Life」第25話、第26話は3.9%、4.7%、KBS 2TV月火ドラマ「君の歌を聴かせて」第25話、第26話は2.7%、3.2%、SBS月火バラエティ番組「リトル・フォレスト」第1話、第2話は3.5%、3.9%をそれぞれ記録した。

記者 : イ・ミンジ