宇宙少女 ユ・ヨンジョン「V-1」で1位を獲得…ガールズグループの中で最も優れた歌唱力

Newsen |

写真=STARSHIPエンターテインメント
宇宙少女 ユ・ヨンジョンが「V-1」優勝の感想を伝えた。

9月13日から15日までの3日間、韓国で放送されたtvN秋夕(チュソク:韓国のお盆)特集バラエティ番組「V-1」で、宇宙少女のユ・ヨンジョンが“ボーカルクイーン”に選ばれ、話題を集めた。

ユ・ヨンジョンは15日、所属事務所STRASHIPエンターテイメントの公式SNSチャンネルに、トロフィーと共に写真を公開して、優勝の感想を明かした。

公開された写真で、トロフィーを持って明るい笑顔でキュートなビジュアルをアピールしたユ・ヨンジョンは、「本当に類まれな魅力を持つアーティストの間で1位を獲得することができて、本当に嬉しくて光栄です。私が良い結果を出すことができるように隣で協力してくれた宇宙少女のメンバーたちと、UJUNG(宇宙少女のファンクラブ)に感謝します」と、特別な優勝の感想を伝えた。

続いて「特に今回のステージを準備しながら、ボーカルの面でも自分自身を見直して、たくさん勉強になる貴重な時間を持つことができました。これからも良い音楽とステージを披露することができるように努力する宇宙少女 ユ・ヨンジョンになります」と意気込みを表した。

秋夕を迎えて、特別に放送された「V-1」は、K-POPガールズグループのメンバーの中で最高の“ボーカルクイーン”を選抜する、ガールズボーカルNo.1サバイバル番組で、ユ・ヨンジョンは宇宙少女のメインボーカルとして参加して、澄んだ清らかな音色で心に響く歌唱力を誇り、「V-1」 1位を獲得した。

ユ・ヨンジョンは本放送に先立って、動画事前投票を通じて公開されたユ・ソンウンの「家に連れていって」のステージで、ネットユーザーたちの高い関心を集め、本選に進出した。その後、本格的に始まった第1ラウンドではイ・ソニの「風花」、第2ラウンドでは少女時代 テヨンの「Fine」を歌って、安定していながら魅力的なボーカルをアピールして、深い感動を与えた。

DREAMCATCHERのシヨンを相手にファイナルラウンドまで勝ち残ったユ・ヨンジョンは、パク・ジョンヒョンの「夢に」のステージを完璧にこなして、1位のタイトルを獲得した。爆発的な高音と切ない歌声は、視聴者たちの心を掴み、濃い余韻を残した。

ユ・ヨンジョンは宇宙少女のメンバーで、これまで清らかなボーカルで優れた音楽的能力を誇り、音楽ファンの関心を集めた。また、ドラマ「キツネ嫁星」をはじめ、「フンナムジョンウム」「七日の王妃」「メロホリック」「恋愛プレイリストシーズン2」など、様々な人気ドラマのOST(劇中歌)を歌い、OST界の新強者に浮上して才能を認められている。

ユ・ヨンジョンが所属する宇宙少女は、2016年の「MOMOMO」でデビューし、「Secret」「I Wish」「夢見る心で」「SAVE ME SAVE YOU」「La La Love」「Boogie Up」などを相次いで発売し、人気ガールズグループとして精力的な活動を続けている。

記者 : ファン・ヘジン