SF9 ロウン&キム・ヘユン出演、新ドラマ「偶然発見した一日」イラストポスター公開…童話のようなビジュアル

Newsen |

写真=MBC
「偶然発見した一日」のイラストポスターが公開された。

韓国で10月2日に初放送を控えているMBCの新水木ドラマ「偶然発見した一日」(脚本:ソン・ハヨン、イン・ジヘ、演出:キム・サンヒョプ)側は、本日(16日)ポスター2種を追加公開した。イラストの背景の中で、キム・ヘユン(ウン・タンオ役)とSF9のロウン(13番役)の爽やかな雰囲気が、人々の心をときめかせている。

「偶然発見した一日」は、女子高生ウン・タンオ(キム・ヘユン分)が定められた運命に逆らって愛を叶える本格学園ロマンスだ。ユニークなストーリーと漫画キャラクターのストーリーという斬新な背景設定、次世代若手俳優たちの組み合わせでお茶の間を訪れる。

公開されたポスターで、キム・ヘユンとロウンが童話を連想させるイラストの背景の中に入っている。片手には傘を持って墜落するような姿勢をしている二人は、お互いに視線を交わし、まるで落ちるのではなく飛び上がるような雰囲気まで醸し出している。また、彼らの周辺にある可愛らしい小物は、「偶然発見した一日」の秘密めいた雰囲気を最大限に引き上げ、予備視聴者たちの好奇心を刺激する。

また、温かい雰囲気のイラストの中、キム・ヘユンとロウンの姿も目を引く。二人の愛らしいツーショットが本の形のフレームに収められており、漫画の中の世界で生きていく彼らの状況を象徴的に表している。果たして運命のようにお互いを見つけた二人が、本当に自分と愛を見つけるためにどんな冒険を繰り広げて、青春のワンページを美しく彩るか、期待が高まっている。

「偶然発見した一日」の制作陣は、「世界がひっくり返る混乱の中でも、二人の主人公はお互いをしっかりと掴んで一緒に自分を探していく。漫画の中のストーリーではあるが、思春期の頃の混乱を大切な誰かと一緒に乗り越えていった経験を思い浮かべながら、ウン・タンオと13番の危なっかしく美しい冒険に共感していただけたら嬉しい。また、ポスターのところどころに入っている要素を、ドラマの中で探し絵のように探す楽しさも逃さないでほしい」と伝えた。

記者 : ファン・ヘジン