俳優チョ・チャンヒ&イ・ジュビン&キム・イェチャン、SNS生配信が炎上…不適切な言動を謝罪(全文)

MYDAILY |

写真=Noname Theatre
演劇「The History Boys」に出演している俳優チョ・チャンヒ、イ・ジュビン、キム・イェチャンが、SNSライブ放送を通じて不適切な言動をしたとして議論が広がっている中、制作会社と俳優たちが謝罪した。

「The History Boys」の制作会社Noname Theatreは公式Instagramを通じて、16日午前「チョ・チャンヒ、イ・ジュビン、キム・イェチャンの軽率な行動によって、公演を待っていただいた多くの方々の心を傷つけ、失望させて申し訳ない」と謝罪した。

これに先立って3人は13日、イ・ジュビンのInstagramでのライブ放送中、通りすがりの通行人が性と関連した“高齢者侮辱”発言をすると、これをそのまま真似してファンたちに不快さを与えた。

これと関連して「The History Boys」側は「該当俳優たちは自身たちの軽率な言動について深く反省している。公演を待っていただいた多くの方々を失望させてしまい、心から謝罪する。一緒に作業する俳優、スタッフにもお叱りを受けた。彼らを管理すべきであるプロデューサーと演出者としても深く反省し、謝罪する」とコメントした。

写真=「The History Boys」側 謝罪文
続いて「公演を待ってくださった方々の失望感が大きいということも、該当俳優たちに対する降板要請の意見があるということも知っている。俳優たちと長時間、話し合った。俳優たちはこの件についてどんな部分が過ちだったのかを認知し、その過ちについて謝罪して責任を負おうとしている。対話を通じて認識することができなかった誤った言動についてももう認識し、反省している」と伝えた。

そして「ミスではなく、普段の日常的な思考の発言だと叱責しても弁解の余地はない。彼らの普段の言動に不適切な部分があったとしたら、知られたように侮辱する発言を聞いても笑いながら話す人柄の俳優だったとしたら、公演がたくさん残っていても降板させたはず。ただ長い時間話し合った結果、彼らのミスは正確な問題意識の欠如と軽率さから発生したと判断した。これを正すために、軽率な言動について反省の時間を持つようにする」と、降板の代わりに自粛の意向を示した。

チョ・チャンヒ、イ・ジュビン、キム・イェチャンもそれぞれ直筆の謝罪文を通じて「警戒心を持って注意する」と謝罪した。

写真=チョ・チャンヒ 謝罪文
写真=イ・ジュビン 謝罪文
写真=キム・イェチャン 謝罪文

【「The History Boys」側 謝罪コメント全文】

こんにちは。

演劇「The History Boys」のプロデューサーハン・へヨン、演出キム・テヒョンです。

演劇「The History Boys」に出演している俳優チョ・チャンヒ、イ・ジュビン、キム・イェチャンの軽率な行動によって、公演を待っていただいた多くの方々の心を傷つけ、失望させて申し訳ありません。

2019年9月13日金曜日の夜、俳優個人のInstagramライブ放送中、俳優たちとは関係のない、通りすがりの通行人が口にすることができないほどの言葉を発し、俳優たちはその言葉を真似しながら笑うシーンが放送されました。前後の事情を問わず、俳優が観客の皆さんとコミュニケーションする放送で注意を傾けることができなく、不適切な言動で該当放送を見ていた視聴者の方々と、収録の映像を見た方々、その話を聞いた方々に不快感と失望感を与えました。

該当俳優たちは自身たちの軽率な言動について深く反省しております。

公演を待っていただいた多くの方々を失望させてしまいまして、心から謝罪いたします。

一緒に作業する俳優、スタッフにもお叱りを受けました。彼らを管理すべきであるプロデューサーと演出者としても深く反省し、謝罪いたします。

公演を待ってくださった方々の失望感が大きいということも、該当俳優たちに対する降板要請の意見があるということも知っています。

俳優たちと長時間、話し合いました。

俳優たちはこの件についてどんな部分が過ちだったのかを認知し、その過ちについて謝罪して責任を負おうとしています。対話を通じて認識することができなかった誤った言動についてももう認識し、反省しています。

もちろんミスではなく、普段の日常的な思考の発言だと叱責しても弁解の余地はありません。彼らの普段の言動に不適切な部分があったとしたら、知られたように侮辱する発言を聞いても笑いながら話す人柄の俳優だったとしたら、公演がたくさん残っていても降板させたはずです。

ただ長時間話し合った結果、彼らのミスは正確な問題意識の欠如と軽率さから発生したと判断しました。これを正すために、軽率な言動について反省の時間を持つようにします。

そして該当俳優たち、公演構成員たちと次の事項を認知し、勉強し、話し合う時間を持つようにします。SNSをはじめ、公共の領域で責任感が足りなかったのではないか、俳優として言動に対する認識が足りなかったのではないか、観客たちに対する配慮は十分だったか、性認知の感受性が欠如されていないかについて悩んで、勉強します。

二度とこのようなことが起きないように頑張ります。

ここ2~3ヶ月間一緒に公演を準備する間、すべてのことに前向きに、積極的に参加してスタッフたちを満足させた俳優たちでした。作品に対する愛情と真面目な態度で同僚たちが信頼し、応援した俳優たちです。

この件を通じて彼らは、俳優として、そして一人の成熟した大人としていつも責任感を持って、上品に行動すべきであることを教わる契機になったと信じます。

彼らのミスを出演陣全員が一緒に反省し、この公演を無事に終えたいです。

ミスが繰り返されないように気を使います。もっと成熟した一人一人になって一生懸命に公演します。失望させることがないように最善を尽くします。

私たちの言うことを信じてください。

演劇「The History Boys」のプロデューサーハン・へヨン、演出キム・テヒョン

記者 : イ・イェウン