ティファニー「覆面歌王」で美声を披露…少女時代への愛情語る

MYDAILY |

写真=MBC「覆面歌王」放送画面キャプチャー
ティファニーが「覆面歌王」に出演して、少女時代に向けた変わらない愛情を誇示した。

昨日(15日)午後に韓国で放送されたMBC「覆面歌王」は、覆面シンガーの「選んで選んで~歌の総合ギフトセット盛り合わせ」と、「う~ん歌王の香り~避けることができない致命的な誘惑!ベルサイユのバラ」の2ラウンドの対決が描かれた。

この日の放送で「盛り合わせ展」と「ベルサイユのバラ」は、それぞれハ・ドンギュンの「蝶」、オム・ジョンファの「裏切りのバラ」を選曲して熱唱した。

その結果、惜しくも敗れた「ベルサイユのバラ」が覆面をとると、その正体はティファニーであることが明らかになった。

現在はソロ歌手として活躍中のティファニーだが、少女時代に対する変わらない心を表して目を引いた。

ティファニーは「今も、これからも永遠に少女時代だ」と明らかにし、「ファンのおかげで勇気を出して、今後も素敵な音楽、率直な音楽をやりたい」と話した。

またティファニーは「アイドルとして始まって、素晴らしいアーティストになることができるということをお見せしたい」と話した。

記者 : キム・ナラ